スポンサーリンク

麻雀Mリーグ2019成績 1月結果(1月6日~1月31日)

MLEAGUE2019_month01_sm

麻雀プロリーグ、Mリーグ2019は中盤戦に突入!

麻雀のトッププレイヤー同士の熾烈な対戦が続いています。

Mリーグ1月のチーム成績をまとめました。

Mリーグについてはこちらから。

Mリーグについてはこちら

Mリーグ成績 1月1週目結果(1月6日~1月10日)

Mリーグ1月1週目、1月10日終了時点のチーム成績です。

今週のチーム成績
順位チーム名チームpt(先週比)試合数
1位カドカワサクラナイツ+273.9(+8.5)54/90
2位セガサミーフェニックス+248.5(+205.9)56/90
3位チーム雷電+100.2(+134.4)56/90
4位渋谷アベマス+48.6(▲72.3)56/90
5位ユーネクストパイレーツ▲60.5(▲4.6)54/90
6位EX風林火山▲73.9(▲50.5)56/90
7位コナミ麻雀格闘倶楽部▲74.3(▲122.6)54/90
8位赤坂ドリブンズ▲462.5(▲98.8)54/90

セガサミーフェニックスが4試合で3連勝の+205.9pt。チームポイントも+248.5ptで首位を猛追してます。

チーム雷電も好調で+134.4pt。チームポイントは+100.2pt、順位は3位に。

チーム成績1位はカドカワサクラナイツ。好調2チームに対してポイントを堅守してます。

またセミファイナルシリーズ進出の6位争いもボーダーライン上に多くのチームが集まってます。

Mリーグ1月1週目(1月6日~1月10日)の毎日の試合結果と個人成績はこちらから。

Mリーグ成績 1月2週目結果(1月13日~1月17日)

Mリーグ1月2週目、1月17日終了時点のチーム成績です。

今週のチーム成績
順位チーム名チームpt(先週比)試合数
1位セガサミーフェニックス+307.7(+59.2)60/90
2位カドカワサクラナイツ+164.2(▲109.7)58/90
3位チーム雷電+136.2(+36.0)58/90
4位コナミ麻雀格闘倶楽部+91.3(+165.6)58/90
5位渋谷アベマス+11.8(▲36.8)60/90
6位ユーネクストパイレーツ▲111.7(▲51.2)60/90
7位EX風林火山▲136.2(▲62.3)60/90
8位赤坂ドリブンズ▲463.3(▲0.8)58/90

コナミ麻雀格闘倶楽部が3勝の固め打ちで+165.6pt。チームポイントは+91.3ptで一気に上位争いに加わってます。

チーム成績1位はセガサミーフェニックス、堅実な戦いぶりでチームポイントは300ptを超えて首位にたってます。

試合数も全体の約3分の2を終えて、いよいよ終盤戦に突入です。

Mリーグ成績 1月3週目結果(1月19日~1月24日)

Mリーグ1月3週目、1月24日終了時点のチーム成績です。

今週のチーム成績
順位チーム名チームpt(先週比)試合数
1位セガサミーフェニックス+320.6(+12.9)64/90
2位カドカワサクラナイツ+241.0(+76.8)64/90
3位チーム雷電+133.0(▲3.2)64/90
4位ユーネクストパイレーツ▲10.6(+101.1)64/90
5位コナミ麻雀格闘倶楽部▲38.0(▲129.3)64/90
6位渋谷アベマス▲60.1(▲71.9)64/90
7位EX風林火山▲168.0(▲31.8)64/90
8位赤坂ドリブンズ▲417.9(+45.4)64/90

ユーネクストパイレーツが4戦2勝、4着なしの好調で+101.1pt。チームポイントも▲10.6ptでマイナスをほぼ返済して4位につけてます。

チーム成績1位はセガサミーフェニックス、ポイントを減らすことなく、首位を守ってます。

チーム成績にややバラつきがでてきましたが、セミファイナル進出の争いはまだまだ激戦です。

Mリーグ成績 1月4週目結果(1月27日~1月31日)

Mリーグ16週目、1月31日終了時点のチーム成績です。

今週のチーム成績
順位チーム名チームpt(先週比)試合数
1位セガサミーフェニックス+349.4(+28.8)68/90
2位カドカワサクラナイツ+121.7(▲119.3)68/90
3位チーム雷電+53.9(▲79.1)68/90
4位渋谷アベマス▲16.1(+44.0)68/90
5位ユーネクストパイレーツ▲20.7(▲10.1)68/90
6位コナミ麻雀格闘倶楽部▲52.6(▲14.6)68/90
7位EX風林火山▲141.9(+26.1)68/90
8位赤坂ドリブンズ▲293.7(+124.2)68/90

低迷していた赤坂ドリブンズが1着2回、2着2回の+124.2pt。

眠れる獅子が復調の兆しを見せて、セミファイナル進出争いも面白くなってきました。

チーム成績1位はセガサミーフェニックス。さらにポイントを加えて首位を盤石にしてます。

2位以下はどのチームが勝ち上がってもおかしくない混戦でまだまだ目が離せません。

Mリーグ1月 実況者・解説者・勝利者 一覧表

Mリーグ1月の実況者、解説者、勝利者の一覧表です。

あの人の解説を聞きたい」「あの人が勝った試合を見たい」など参考にどうぞ。

実況者・解説者・勝利者の一覧表
月日実況者解説者第①勝利者第②勝利者
1月6日小林未沙勝又健志瀬戸熊直樹萩原聖人
1月7日小林未沙白鳥翔和久津晶近藤誠一
1月9日日吉辰哉土田浩翔沢崎誠日向藍子
1月10日松嶋桃小林剛魚谷侑未萩原聖人
1月13日小林未沙土田浩翔佐々木寿人藤崎智
1月14日松嶋桃多井隆晴黒沢咲朝倉康心
1月16日日吉辰也萩原聖人魚谷侑未高宮まり
1月17日松嶋桃村上淳茅森早香二階堂亜樹
1月19日日吉辰哉勝又健志黒沢咲村上淳
1月20日小林未沙佐々木寿人沢崎誠内川幸太郎
1月21日日吉辰哉松本吉弘小林剛近藤誠一
1月23日小林未沙土田浩翔朝倉康心萩原聖人
1月24日松嶋桃滝沢和典鈴木たろう村上淳
1月27日小林未沙朝倉康心園田賢村上淳
1月28日松嶋桃鈴木たろう勝又健志松本吉弘
1月30日日吉辰哉多井隆晴近藤誠一滝沢和典
1月31日松嶋桃土田浩翔佐々木寿人白鳥翔

今月の成績 1月結果

Mリーグ2019シーズン1月のチーム成績でした。

9月末に始まったレギュラーシーズンも3分の2以上を消化。リーグ戦はいよいよ終盤戦に突入です。

年明けの1月はセガサミーフェニックスの活躍が目立った1か月間で、チームポイントを300pt以上増やしました。

特に近藤選手はここまでシーズン16試合に出場して4着なし。さらに1月も3勝を重ねる活躍。

個人ポイントは+405.1ptの1位で、2位には100pt以上の差をつけてます。

Mリーグ記録としては1月16日の第2試合にコナミ麻雀格闘倶楽部の高宮選手がMリーグ初となる三倍満を記録

「リーチ・一発・ツモ・三暗刻・表3・裏3」の三倍満で淑女なベルセルクの呼び名のとおり、攻撃力の高さを見せつけました。

個人成績上位に位置している魚谷選手など、女性選手も存在感を見せていて注目です。

来月はいよいよセミファイナルシリーズ進出が決まります。楽しみですね。

麻雀を楽しんでもらえれば幸いです。

ここまで見ていただき、ありがとうございました。

Mリーグの先月・次月の結果はこちらから。