スポンサーリンク

麻雀Mリーグ2019成績 2月結果(2月3日~2月28日)

麻雀Mリーグ2019成績2月期画像

麻雀プロリーグ、Mリーグ2019はいよいよ終盤戦へ。

セミファイナルシリーズ進出を目指して、麻雀のトッププロが激しく競います。

Mリーグ2月のチーム成績をまとめました。

Mリーグについてはこちらから。

Mリーグについてはこちら

Mリーグ成績 2月1週目結果(2月3日~2月7日)

Mリーグ2月1週目、2月7日終了時点のチーム成績です。

今週のチーム成績
順位チーム名チームpt(先週比)試合数
1位セガサミーフェニックス+338.2(▲11.2)72/90
2位カドカワサクラナイツ+99.9(▲21.8)72/90
3位チーム雷電+52.3(▲1.6)72/90
4位コナミ麻雀格闘倶楽部+31.1(+83.7)72/90
5位ユーネクストパイレーツ+20.6(+41.3)72/90
6位渋谷アベマス▲22.1(▲6.0)72/90
7位赤坂ドリブンズ▲267.1(+26.6)72/90
8位EX風林火山▲272.9(▲131.0)72/90

コナミ麻雀格闘倶楽部が4試合で1着2回の+83.7pt、2月6日の佐々木寿人選手の2連勝が大きく貢献しました。

チームポイントもマイナスを返済して+31.1pt、順位は4位まで上げてます。

チーム成績1位のセガサミーフェニックスはチームポイントは少し減らしたものの、首位を独走してます。

2位以下は混戦でセミファイナル進出のチャンスはどのチームにもあります。

Mリーグ2月1週目(2月3日~2月7日)の毎日の試合結果と個人成績はこちらから。

Mリーグ成績 2月2週目結果(2月10日~2月15日)

Mリーグ2月2週目、2月15日終了時点のチーム成績です。

今週のチーム成績
順位チーム名チームpt(先週比)試合数
1位セガサミーフェニックス+363.2(+25.0)78/90
2位コナミ麻雀格闘倶楽部+170.5(+139.4)76/90
3位カドカワサクラナイツ+56.8(▲43.1)78/90
4位渋谷アベマス+20.2(+42.3)76/90
5位チーム雷電+16.1(▲36.2)76/90
6位ユーネクストパイレーツ▲31.3(▲51.9)78/90
7位赤坂ドリブンズ▲218.3(+48.8)76/90
8位EX風林火山▲397.2(▲124.3)78/90

コナミ麻雀格闘倶楽部が佐々木寿人選手、高宮選手、前原選手がそれぞれ1着を獲得しての今週+139.4pt。

チームポイントは170.5ptとなり、順位も2位につけてセミファイナル進出が見えてきました。

また2月13日第1試合で渋谷アベマスの白鳥選手がチンイツ、ドラ6の三倍満を達成。

南4局にカンドラ4枚のせてのアガリで4着からトップへ大逆転でした。

日吉辰哉プロの「(他家の)3人とも納得していない!」の実況も見どころでした。

Mリーグ2月2週目(2月10日~2月15日)の毎日の試合結果と個人成績はこちらから。

Mリーグ成績 2月3週目結果(2月17日~2月21日)

Mリーグ2月3週目、2月21日終了時点のチーム成績です。

今週のチーム成績
順位チーム名チームpt(先週比)試合数
1位セガサミーフェニックス+422.4(+59.2)82/90
2位コナミ麻雀格闘倶楽部+152.2(▲18.3)82/90
3位カドカワサクラナイツ+87.5(+30.7)82/90
4位チーム雷電+51.1(+35.0)82/90
5位ユーネクストパイレーツ+43.5(+74.8)80/90
6位渋谷アベマス▲88.1(▲108.3)80/90
7位赤坂ドリブンズ▲192.2(+26.1)80/90
8位EX風林火山▲496.4(▲99.2)80/90

ユーネクストパイレーツが2試合でマイナスなしの74.8ptで好調でした。

6位争いから抜け出す大きな勝利でチーム成績は+43.5ptの5位につけてます。

セガサミーフェニックスもポイントを伸ばしてついにチーム成績は400ptを超えました。

EX風林火山が苦しい位置にいるものの、セミファイナル争いはまだまだわかりません。

Mリーグ2月3週目(2月17日~2月21日)の毎日の試合結果と個人成績はこちらから。

Mリーグ成績 2月4週目結果(2月24日~2月28日)

Mリーグ2月4週目、2月28日終了時点のチーム成績です。

今週のチーム成績
順位チーム名チームpt(先週比)試合数
1位セガサミーフェニックス+482.7(+60.3)84/90
2位コナミ麻雀格闘倶楽部+134.3(▲17.9)86/90
3位カドカワサクラナイツ+89.1(+1.6)86/90
4位チーム雷電+59.0(+7.9)84/90
5位渋谷アベマス+46.8(+134.9)84/90
6位ユーネクストパイレーツ▲171.7(▲215.2)86/90
7位赤坂ドリブンズ▲184.9(+7.3)86/90
8位EX風林火山▲475.3(+21.1)84/90

渋谷アベマスが+134.9pt、多井選手の2連勝で得点をあげて6位争いから大きく抜け出してます。

6位とは200pt以上の差をつけてセミファイナル進出に大きく近づきました。

渋谷アベマスは昨シーズンと同様に終盤戦で勝負強さをみせてます。

2月25日にはチーム雷電の黒沢選手が南4局に役満の四暗刻単騎をアガっての逆転トップがありました。

チーム成績1位のセガサミーフェニックスは2月27日の第1試合で魚谷選手が役満の国士無双をアガって半荘最高得点を達成。勢いがとまりません。

セミファイナル進出争いは6位と7位が12.8pt差で残りが4~6試合、大激戦です。

Mリーグ2月4週目(2月24日~2月28日)の毎日の試合結果と個人成績はこちらから。

Mリーグ2月 実況者・解説者・勝利者 一覧表

Mリーグ2月の実況者、解説者、勝利者の一覧表です。

あの人の解説を聞きたい」「あの人が勝った試合を見たい」など参考にどうぞ。

今月は豪華なダブル解説もありました。

実況者・解説者・勝利者の一覧表
月日実況者解説者第①勝利者第②勝利者
2月3日小林未沙土田浩翔魚谷侑未小林剛
2月4日小林未沙小林剛
瑞原明奈
松本吉弘鈴木たろう
2月6日日吉辰哉瀬戸熊直樹佐々木寿人佐々木寿人
2月7日松嶋桃佐々木寿人
藤崎智
岡田紗佳黒沢咲
2月10日小林未沙近藤誠一
魚谷侑未
多井隆晴高宮まり
2月11日松嶋桃多井隆晴村上淳和久津晶
2月13日日吉辰哉勝又健志白鳥翔
(三倍満)
黒沢咲
2月14日松嶋桃黒沢咲
土田浩翔
前原雄大佐々木寿人
2月15日小林未沙土田浩翔朝倉康心勝又健志
2月17日小林未沙滝沢和典
二階堂亜樹
瀬戸熊直樹村上淳
2月18日小林未沙朝倉康心村上淳内川幸太郎
2月20日日吉辰哉松本吉弘藤崎智小林剛
2月21日松嶋桃土田浩翔沢崎誠魚谷侑未
2月24日小林未沙沢崎誠
岡田紗佳
多井隆晴多井隆晴
2月25日松嶋桃白鳥翔鈴木たろう黒沢咲
(四暗刻単騎)
2月27日日吉辰哉土田浩翔魚谷侑未
(国士無双)
(半荘最高得点)
小林剛
2月28日松嶋桃多井隆晴高宮まり内川幸太郎

今月の成績 2月結果

Mリーグ2019シーズン2月のチーム成績でした。

レギュラーシーズンもいよいよ大詰め。

2月はチームごとに明暗が大きくわかれた1か月でした。

上位チームはセミファイナル進出に向けて足場を固めます。

またセミファイナル進出のボーダーライン、6位争いも僅差の激戦で注目です。

今月は役満や三倍満もありました。

チーム雷電の黒沢選手の四暗刻単騎はアガリ逃しなど、対局者それぞれの思惑が交錯するドラマチックなアガリでした。

またセガサミーフェニックスの魚谷選手は国士無双は半荘最高得点にもつながり、魚谷選手とセガサミーフェニックスの勢いがとまりません。

魚谷選手には女性選手の個人成績1位の期待もかかります

また渋谷アベマスの白鳥選手の三倍満は加カンをしてカンドラ4枚の驚きの展開でした。

レギュラーシーズン残りはあと5日、どのような展開が待ってるでしょうか。

麻雀を楽しんでもらえれば幸いです。

ここまで見ていただき、ありがとうございました。

Mリーグの先月・次月の結果はこちらから。