麻雀Mリーグ2019成績 3月結果(3月2日~3月9日)

麻雀Mリーグ2019成績3月期画像

麻雀プロリーグ、Mリーグ2019はいよいよ最終盤。

セミファイナルシリーズへ進出する6チームがいよいよ決まります。

Mリーグ3月のチーム成績をまとめました。

Mリーグについてはこちらから。

Mリーグについてはこちら
スポンサーリンク

Mリーグ成績 3月1週目結果(3月2日~3月6日)

Mリーグ3月1週目、3月6日終了時点のチーム成績です。

今週のチーム成績
順位チーム名チームpt(先週比)試合数
1位セガサミーフェニックス+486.3(+3.6)88/90
2位渋谷アベマス+273.9(+227.1)90/90
3位コナミ麻雀格闘倶楽部+151.9(+17.6)88/90
4位カドカワサクラナイツ+48.4(▲40.7)90/90
5位チーム雷電▲80.1(▲139.1)90/90
6位ユーネクストパイレーツ▲202.3(▲30.6)90/90
7位赤坂ドリブンズ▲215.2(▲30.3)88/90
8位EX風林火山▲482.9(▲7.6)88/90

チームポイントを大幅に伸ばしたのが渋谷アベマス、1着を4回獲得して+227.1pt。

渋谷アベマスだけで勝ちをほぼ独占している状況です。

チーム成績も+273.9ptの2位で、順位を大きく上げてきました。

セミファイナル進出への争いが激しくなる終盤で、昨シーズン同様に勝負強さをみせてます。

チーム成績1位はセガサミーフェニックス。魚谷選手の役満で首位を盤石にしています。

セミファイナル進出の6位争いはユーネクストパイレーツと赤坂ドリブンズが12.9pt差の激戦。

勝負の行方は最終日、赤坂ドリブンズの2試合の結果に委ねられました。

Mリーグ成績 3月2週目結果(3月9日)

Mリーグ3月2週目、3月9日のレギュラーシーズン終了時点のチーム成績です。

今週のチーム成績
順位チーム名チームpt(先週比)試合数
1位セガサミーフェニックス+495.5(+9.2)90/90
2位渋谷アベマス+273.9(±0.0)90/90
3位コナミ麻雀格闘倶楽部+195.0(+43.1)90/90
4位カドカワサクラナイツ+48.4(±0.0)90/90
5位チーム雷電▲80.1(±0.0)90/90
6位ユーネクストパイレーツ▲202.3(±0.0)90/90
7位赤坂ドリブンズ▲276.3(▲61.1)90/90
8位EX風林火山▲474.1(+8.8)90/90

ユーネクストパイレーツと赤坂ドリブンズのセミファイナル進出争いはユーネクストパイレーツが勝利。

赤坂ドリブンズは道中でマイナスを大きく挽回したものの、最終戦であとひと伸びが届かず。

終盤戦で相手チームのマークが厳しく、特にユーネクストパイレーツとカドカワサクラナイツは自ら身を切って、赤坂ドリブンズの得点を阻止しました。

チーム成績1位のセガサミーフェニックスは+495.5pt。大きなアドバンテージを持ってセミファイナルに臨みます。

3月2週目の毎日の試合結果

続いてMリーグ3月2週目、3月9日のレギュラーシーズン終了時点の個人成績です

今週の個人成績
順位チーム名選手名個人pt試合数
1位フェニ魚谷侑未+451.427
2位ドリブ村上淳+366.727
3位フェニ近藤誠一+332.022
4位アベマ白鳥翔+290.224
5位サクラ沢崎誠+234.341
6位アベマ多井隆晴+211.427
7位パイレ小林剛+211.030
8位雷電黒沢咲+150.528
9位麻雀高宮まり+99.521
10位麻雀佐々木寿人+80.729
11位麻雀前原雄大+80.320
12位雷電瀬戸熊直樹+20.933
13位アベマ日向藍子+18.616
14位風林勝又健志+0.535
15位サクラ内川幸太郎▲33.130
16位麻雀藤崎智▲65.520
17位パイレ瑞原明奈▲101.816
18位ドリブ鈴木たろう▲125.626
19位フェニ和久津晶▲130.015
20位ドリブ丸山奏子▲139.810
21位パイレ朝倉康心▲143.428
22位サクラ岡田紗佳▲152.819
23位フェニ茅森早香▲157.926
24位パイレ石橋伸洋▲168.116
25位風林滝沢和典▲188.235
26位アベマ松本吉弘▲246.323
27位雷電萩原聖人▲251.529
28位風林二階堂亜樹▲286.420
29位ドリブ園田賢▲377.627

Mリーグ2019個人成績1位の栄冠に輝いたのはセガサミーフェニックスの魚谷選手

レギュラーシーズン後半からポイントを伸ばしはじめ、役満2回や最高半荘得点など達成。最終的には+451.4ptまでポイントを伸ばす活躍をみせました。

個人成績2位は赤坂ドリブンズの村上選手、個人成績3位はセガサミーフェニックスの近藤選手。

2位、3位ともに経験と実績が十分のトッププロが名を連ねました。

Mリーグ3月 実況者・解説者・勝利者 一覧表

Mリーグ2月の実況者、解説者、勝利者の一覧表です。

あの人の解説を聞きたい」「あの人が勝った試合を見たい」など参考にどうぞ。

実況者・解説者・勝利者の一覧表
月日実況者解説者第①勝利者第②勝利者
3月2日小林未沙金太賢白鳥翔白鳥翔
3月3日小林未沙河野直也多井隆晴魚谷侑未
(四暗刻)
3月5日日吉辰哉山井弘沢崎誠勝又健志
3月6日松嶋桃渋川難波小林剛日向藍子
3月9日小林未沙土田浩翔高宮まり和久津晶

今月の成績 3月結果

Mリーグ3月のチーム成績でした。

セミファイナル進出6チームが決定。セミファイナル進出の6位争いは最後までもつれました。

6位に先行していたユーネクストパイレーツが6位を守ってセミファイナル進出。

中盤戦から8位に低迷していた赤坂ドリブンズは巻き返すも、あと一歩が届きませんでした。

しかし赤坂ドリブンズは最後まで見せ場を作ってくれました。

個人成績はセガサミーフェニックスの魚谷侑未選手が1位を獲得。

終盤戦で役満2回で一気にポイントが突き抜けました。

魚谷選手のMVP獲得はMリーグにとどまらず、女性プロをはじめとして多く麻雀プロの励みになりそうです。

そしてすぐにセミファイナルの戦いが始まります。

セミファイナルも熱戦が期待されます。楽しみですね。

麻雀を楽しんでもらえれば幸いです。

ここまで見ていただき、ありがとうございました。

Mリーグの先月などの結果はこちらから。

Mリーグ 先月などの結果

麻雀Mリーグ2019成績 2月結果(2月3日~2月28日)

麻雀Mリーグ2019成績 セミファイナル結果(3月16日~3月31日)