スポンサーリンク

麻雀Mリーグ2019成績 10月結果(9月30日~11月1日)

麻雀Mリーグ2019成績10月期画像

麻雀プロリーグ、Mリーグ2019開幕!

今年も半年に渡り、麻雀のトッププレイヤー同士の熱戦がくりひろげられます。

Mリーグ開幕月、10月のチーム成績をまとめました。

Mリーグについてはこちらから。

こちらの記事も読まれてます

Mリーグ成績 10月1週目結果(9月30日~10月4日)

Mリーグ10月1週目、10月4日終了時点のチーム成績です。

10月1週目のチーム成績
順位チーム名チームpt試合数
1位セガサミーフェニックス+113.24/90
2位EX風林火山+62.14/90
3位カドカワサクラナイツ+22.44/90
4位チーム雷電+9.44/90
5位ユーネクストパイレーツ+2.34/90
6位コナミ麻雀格闘倶楽部+1.24/90
7位赤坂ドリブンズ▲81.64/90
8位渋谷アベマス▲129.04/90

セガサミーフェニックスの近藤選手と魚谷選手が開幕週に好調なスタートを切って、チーム成績1位を獲得しています。

9月30日の開幕戦でトップを獲得したセガサミーフェニックスの魚谷選手、チーム雷電の黒沢選手を始めとして、女性選手の活躍が多くみられた週でした。

Mリーグ10月1週目(9月30日~10月4日)の毎日の試合結果と個人成績はこちらから。

Mリーグ成績 10月2週目結果(10月7日~10月11日)

Mリーグ10月2週目、10月11日終了時点のチーム成績です。

10月2週目のチーム成績
順位チーム名チームpt(先週比)試合数
1位セガサミーフェニックス+158.6(+45.4)8/90
2位EX風林火山+89.0(+26.9)8/90
3位カドカワサクラナイツ+50.2(+27.8)8/90
4位渋谷アベマス+28.8(+157.8)8/90
5位チーム雷電▲5.1(▲14.5)8/90
6位ユーネクストパイレーツ▲87.9(▲90.2)8/90
7位コナミ麻雀格闘倶楽部▲107.8(▲109.0)8/90
8位赤坂ドリブンズ▲125.8(▲44.2)8/90

渋谷アベマスが4試合で1着・2着・2着・1着の+157.8ptと、大きくポイントを伸ばしています。先週の8位から4位に順位をあげてチームポイントもプラスになっています。

10月11日の第1試合でセガサミーフェニックスの近藤選手に大三元の役満ツモアガリがとびだしています。

Mリーグ10月2週目(10月7日~10月11日)の毎日の試合結果と個人成績はこちらから。

Mリーグ成績 10月3週目結果(10月14日~10月18日)

Mリーグ10月3週目、10月18日終了時点のチーム成績です。

10月3週目のチーム成績
順位チーム名チームpt(先週比)試合数
1位渋谷アベマス+198.9(+170.1)12/90
2位EX風林火山+147.4(+58.4)12/90
3位カドカワサクラナイツ+70.0(+19.8)12/90
4位チーム雷電+38.2(+43.3)12/90
5位セガサミーフェニックス▲2.2(▲160.8)12/90
6位コナミ麻雀格闘倶楽部▲79.9(+27.9)12/90
7位ユーネクストパイレーツ▲145.2(▲57.3)12/90
8位赤坂ドリブンズ▲227.2(▲101.4)12/90

渋谷アベマスが先週の+157.8ptに引き続いて、今週も4着・1着・1着・1着の+170.1ptと2週連続で大きくポイントを伸ばして首位にたっています。

10月17日の第2試合で、赤坂ドリブンズ園田選手のラス牌ツモアガリを鋭い目つきで見るユーネクストパイレーツ瑞原選手の表情が視聴者の間で大きな話題になりました。

Mリーグ10月3週目(10月14日~10月18日)の毎日の試合結果と個人成績はこちらから。

Mリーグ成績 10月4週目結果(10月21日~10月26日)

Mリーグ10月4週目、10月26日終了時点のチーム成績です。土曜日も開催がありました。

10月4週目のチーム成績
順位チーム名チームpt(先週比)試合数
1位カドカワサクラナイツ+180.3(+110.3)16/90
2位EX風林火山+76.9(▲70.5)18/90
3位チーム雷電+50.5(+12.3)18/90
4位渋谷アベマス+44.6(▲154.3)16/90
5位セガサミーフェニックス+29.8(+32.0)18/90
6位ユーネクストパイレーツ▲34.8(+110.4)16/90
7位コナミ麻雀格闘倶楽部▲125.4(▲45.5)16/90
8位赤坂ドリブンズ▲221.9(+5.3)18/90

ユーネクストパイレーツが+110.4pt、カドカワサクラナイツが+110.3ptとポイントを伸ばしています。

ユーネクストパイレーツは小林選手と石橋選手のトップ獲得で上位争いに食い込む勢いです。

10月21日の第1試合でユーネクストパイレーツの小林選手が64100点のトップを獲得して半荘最高得点をマークしています。

10月26日の第1試合でEX風林火山の勝又選手に役満の地和のチャンスがありました。アガリにはなりませんでしたが、放送で見るのはとても珍しいです。

同じく10月26日の第1試合でチーム雷電の瀬戸熊選手に役満の四暗刻のツモアガリがでています。

Mリーグ10月4週目(10月21日~10月26日)の毎日の試合結果と個人成績はこちらから。

Mリーグ成績 10月5週目結果(10月28日~11月1日)

Mリーグ10月5週目、11月1日終了時点のチーム成績です。

10月5週目のチーム成績
順位チーム名チームpt(先週比)試合数
1位カドカワサクラナイツ+127.5(▲52.8)20/90
2位ユーネクストパイレーツ+91.6(+126.4)22/90
3位チーム雷電+81.5(+31.0)20/90
4位EX風林火山+30.1(▲46.8)20/90
5位渋谷アベマス+21.1(▲23.5)22/90
6位セガサミーフェニックス▲10.4(▲40.2)20/90
7位コナミ麻雀格闘倶楽部▲162.3(▲36.9)22/90
8位赤坂ドリブンズ▲179.1(+42.8)22/90

今週はユーネクストパイレーツが6試合で小林選手の1着2回を含む、1着3回・2着1回・3着2回で合計+126.4ptを獲得。

チーム成績も+91.6ptの2位につけて、先週の+110.4ptと合わせて2週で+236.8ptの絶好調です。

この週の注目は10月29日の第1試合。この試合がデビュー戦となる丸山選手が南4局で4着→3着のアガリを見逃しから、執念のトップ獲得。ツイッター上でも大きな話題になりました。

Mリーグ10月5週目(10月28日~11月1日)の毎日の試合結果と個人成績はこちらから。

Mリーグ10月 実況者・解説者・勝利者 一覧表

Mリーグ10月の実況者、解説者、勝利者の一覧表です。あの人の解説を聞きたい、あの人が勝った試合を見たいなどの参考にどうぞ。

実況者・解説者・勝利者の一覧表
月日実況者解説者第①勝利者第②勝利者
9月30日小林未沙土田浩翔魚谷侑未黒沢咲
10月1日小林未沙多井隆晴高宮まり勝又健志
10月3日松嶋桃園田賢瑞原明奈沢崎誠
10月4日日吉辰哉内川幸太郎近藤誠一村上淳
10月7日小林未沙萩原聖人瑞原明奈滝沢和典
10月8日松嶋桃佐々木寿人多井隆晴茅森早香
10月10日日吉辰哉土田浩翔勝又健志白鳥翔
10月11日松嶋桃勝又健志近藤誠一
(大三元)
沢崎誠
10月14日日吉辰哉小林剛岡田紗佳二階堂亜樹
10月15日松嶋桃鈴木たろう高宮まり白鳥翔
10月17日日吉辰哉白鳥翔黒沢咲萩原聖人
10月18日松嶋桃土田浩翔日向藍子多井隆晴
10月21日小林未沙滝沢和典小林剛
(最高点更新)
鈴木たろう
10月22日松嶋桃瀬戸熊直樹前原雄大内川幸太郎
10月24日日吉辰哉村上淳魚谷侑未魚谷侑未
10月25日松嶋桃松本吉弘沢崎誠石橋伸洋
10月26日小林未沙藤崎智園田賢瀬戸熊直樹
(四暗刻)
10月28日小林未沙園田賢白鳥翔小林剛
10月29日小林未沙石橋伸洋丸山奏子前原雄大
10月31日日吉辰哉土田浩翔瀬戸熊直樹岡田紗佳
小林剛
11月1日松嶋桃勝又健志松本吉弘瑞原明奈

今月の成績 10月結果

Mリーグ10月のチーム成績でした。

レギュラーシーズンの2割強を消化しましたが、まだまだ混戦模様です。11月にはどのチームが抜け出すでしょうか。

今月はユーネクストパイレーツの瑞原選手、赤坂ドリブンズの丸山選手と今年新たにMリーガー入した女性選手が話題になりました。女性選手の活躍が目覚ましい1か月でした。

来月も熱戦が期待されます。楽しみですね。

麻雀を楽しんでもらえれば幸いです。最後まで見ていただき、ありがとうございました。

Mリーグの次月の結果はこちらから。