麻雀Mリーグ2019ファイナル成績 5日目結果(6月22日)

麻雀Mリーグ2019F成績画像

麻雀プロリーグ、Mリーグ2019ファイナルはいよいよ終盤戦。

セミファイナルを勝ち抜いた4チームの優勝争いが激しさを増します。

Mリーグファイナル5日目の対戦成績をまとめました。

スポンサーリンク

Mリーグファイナル成績 5日目結果(6月22日)

Mリーグファイナル5日目の結果です。

実況:小林未沙
解説:藤川難波
審判:張敏賢

第1試合結果

アベマズはこの試合を勝負所と見て多井選手を起用。

一方、フェニックスは好調の魚谷選手が昨日に続いての3連続出場です。

局-本場備考起家南家西家北家
チームアベマサクラフェニパイレ
選手名多井 
隆晴
岡田 
紗佳
魚谷 
侑未
石橋 
伸洋
持ち点25000250002500025000
東1ツモ12000▲4000▲4000▲4000
東1-1ツモ
本場
供託
リーチ
3000
300
1000
 
▲1000
▲100
 
 
▲1000
▲100
 
 
▲1000
▲100
 
▲1000
東1-2ロン
本場
1500
600
▲1500
▲600
東1-3流局3000▲1000▲1000▲1000
東1-4ロン
本場
7700
1200
▲7700
▲1200
東1-5ロン
本場
2600
1500
▲2600
▲1500
東2ツモ
供託
リーチ
8000
1000
 
▲4000
 
 
▲2000
 
 
▲2000
 
▲1000
東3ツモ▲4000▲400012000▲4000
東3-1流局
リーチ
1500
▲1000
▲1500
 
▲1500
 
1500
▲1000
東4-2ロン
本場
供託
▲1000
▲600
 
1000
600
2000
南入持ち点5920017100164007300

東場はアベマズの多井選手のアガリラッシュ。

出親で4回のアガリ、さらに東2局にも満貫ツモでダントツに。

多井選手が2着以下に4万点以上の差をつけて南場に入ります

局-本場備考起家南家西家北家
チームアベマサクラフェニパイレ
選手名多井 
隆晴
岡田 
紗佳
魚谷 
侑未
石橋 
伸洋
持ち点5920017100164007300
南1ロン
供託
リーチ
▲2600
 
▲1000
2600
2000
▲1000
南2ツモ
供託
リーチ
▲3000
 
 
▲6000
 
▲1000
12000
1000
 
▲3000
 
 
南3ロン▲1200012000
南4ロン▲1200012000
南4-1ツモ
本場
▲700
▲100
2700
300
▲700
▲100
▲1300
▲100
終了持ち点5180011002020026900

パイレーツの石橋選手が南3局、南4局と12000点を連続でアガって追い上げる。

しかし最後はサクラナイツ岡田選手が失点を防ぐアガリで決着。

東場で大量リードを築いた多井選手が逃げ切り、トップを獲得しました

着順チーム名選手名獲得ptチームpt
1着渋谷アベマズ多井隆晴+71.8+138.1(2位)
2着ユーネクストパイレーツ石橋伸洋+6.9+126.0(3位)
3着セガサミーフェニックス魚谷侑未▲19.8+182.1(1位)
4着カドカワサクラナイツ岡田紗佳▲58.9▲187.5(4位)

第2試合結果

アベマズは絶対的エースの多井選手が連闘。

他3チームは選手交代して第2試合に臨みます。

局-本場備考起家南家西家北家
チームパイレサクラフェニアベマ
選手名朝倉 
康心
内川 
幸太郎
茅森 
早香
多井 
隆晴
持ち点25000250002500025000
東1ロン
供託
リーチ
▲12000
 
▲1000
12000
2000
▲1000
東2流局▲10003000▲1000▲1000
東2-1ロン
本場
供託
リーチ
2000
300
2000
▲1000
▲2000
▲300
 
▲1000
東3流局
リーチ
1500
▲1000
▲1500
 
1500
 
▲1500
 
東3-1流局
リーチ
1500
 
1500
▲1000
▲1500
 
▲1500
 
東4-2流局
リーチ
▲1000
 
▲1000
 
▲1000
 
3000
▲1000
東4-3ツモ
本場
供託
▲2000
▲300
 
▲2000
▲300
 
8000
900
3000
▲4000
▲300
 
南入持ち点26000204002190031700

東1局にアベマズの多井選手が跳満のアガリで先制。

その後は先制リーチに対して他家が守備にまわり、流局が多い展開に。

東4局3本場にフェニックス茅森選手が供託3本を回収する満貫をきめて南場へ

局-本場備考起家南家西家北家
チームパイレサクラフェニアベマ
選手名朝倉 
康心
内川 
幸太郎
茅森 
早香
多井 
隆晴
持ち点26000204002190031700
南1流局
リーチ
3000
▲1000
▲1000
 
▲1000
 
▲1000
 
南1-1流局
リーチ
▲1500
 
▲1500
 
1500
 
1500
▲1000
南2-2流局
リーチ
▲1000
 
3000
▲1000
▲1000
 
▲1000
 
南2-3ロン
本場
供託
リーチ
3900
900
5000
▲1000
▲3900
▲900
 
▲1000
南2-4ロン▲8000
▲1200
8000
1200
南3流局
リーチ
▲1000
 
▲1000
 
3000
▲1000
▲1000
 
南3-1ロン
本場
▲7700
▲300
7700
300
南3-2ツモ
本場
▲700
▲200
▲700
▲200
▲1300
▲200
2700
600
南4流局
リーチ
▲1000
 
▲1000
 
▲1000
 
3000
▲1000
南4-1ロン
本場
供託
8000
300
1000
▲8000
▲300
 
終了持ち点22700178003080028700

流局が9局と、じりじりした試合を制したのはフェニックスの茅森選手。

南2局4本場、南3局1本場に8000点級のアガリをきめてリードを広げる。

オーラスは勝負の放銃でぎりぎり逃げ切りに成功、茅森選手がトップを獲得しました

着順チーム名選手名獲得ptチームpt
1着セガサミーフェニックス茅森早香+50.8+232.9(1位)
2着渋谷アベマズ多井隆晴+8.7+146.8(2位)
3着ユーネクストパイレーツ朝倉康心▲-17.3+108.7(3位)
4着カドカワサクラナイツ内川幸太郎▲-42.2▲229.7(4位)

ファイナル成績 5日目結果(6月22日)

Mリーグファイナル5日目、6月22日終了時点のチーム成績です。

順位チーム名チームpt(前日比)試合数
1位セガサミー
 フェニックス
+232.9(+31.0)10/12
2位渋谷
 アベマズ
+146.8(+80.5)10/12
3位ユーネクスト
 パイレーツ
+108.7(▲10.4)10/12
4位カドカワ
 サクラナイツ
▲229.7(▲101.1)10/12

ファイナル5日目にチームポイントを伸ばしたのは渋谷アベマズ

多井選手が2試合出場、1着・2着で+80.5ptと加点して首位を追いかけます。

一方、首位のセガサミーフェニックスも+31.0ptを加点して優勝に王手。

いよいよ次が最終日、Mリーグ2019の優勝チームが決まります。

次回も熱戦が期待されます。楽しみですね。

麻雀とMリーグを楽しんでもらえれば幸いです。

ここまで見ていただき、ありがとうございました。