スポンサーリンク

RTDトーナメント 順位予想 グループD

RTD順位予想グループD画像

AbemaTVの麻雀チャンネル、RTDトーナメントは見ていますか。今回は麻雀が好きな方と運勢が好きな方向けの話です。

さて、6月23日(日)に麻雀のRTDトーナメントのグループDの対戦が放送されます。

いよいよ始まったRTDトーナメント本戦。今年はどんなドラマが待ち受けているか。誰が勝者となりスターになるのか。楽しみなところです。

その出場者の生年月日から九星気学、算命学を使用して運勢を診断します。そして診断結果から対戦結果の順位予想をしていきます。

運勢の診断からの順位予想なので「当たるも八卦、当たらぬも八卦」です。恐れ入りますが、ご承知おきください。

対戦時期は明示されていません。そのため6月23日放送の場合、対戦収録の時期が6月と想定して運勢の診断を進めていきます。(収録の時期がずれていたらゴメンナサイ)

なお結論だけわかればOK、という方は目次の「3.運勢による順位予想」をクリックしてそこから下だけ見れば1~2分で見ることができます。

出場者の運勢による順位予想

出場者の本命星の算出

出場者の生年月日から、それぞれの本命星と月命星を算出します。以下のとおりです。

出場者生年月日本命星
石橋伸洋1980年9月29日二黒土星
白鳥翔1986年8月27日五黄土星
瀬戸熊直樹1970年8月27日三碧木星
仲田加南1975年9月13日七赤金星

それぞれがおよそ5歳ずつ、均等に離れています。なんと白鳥プロと瀬戸熊プロは誕生日が一緒ですね。

2019年6月の運勢

本命星から見た2019年の1年間の運勢と、2019年6月の運勢を診断します。以下のとおりです。

出場者順位本命星2019年運勢6月運勢
白鳥翔1位五黄土星◯吉運◯吉運
仲田加南2位七赤金星◯吉運▲自重
瀬戸熊直樹3位三碧木星◯吉運●警戒運
石橋伸洋4位二黒土星▲自重◯吉運

2019年の1年間、つまり今年の運勢が良いのは白鳥プロ、瀬戸熊プロ、仲田プロで◯吉運です。

次に月単位の運勢、2019年6月の運勢が良いのは白鳥プロで◯吉運です。

白鳥プロが2019年の1年間と、2019年6月の運勢がともに◯吉運と好調運を示しています。

運勢による順位予想

出場者順位
白鳥翔1位
仲田加南2位
瀬戸熊直樹3位
石橋伸洋4位

結果は白鳥プロが1位になりました。年間、月間ともに好調運で実力を発揮しやすそうです。

仲田プロと瀬戸熊プロの運勢は微差ですが、仲田プロを2位としました。しかし3位の瀬戸熊プロとの差は少なく、接戦や逆転も十分ありえます。

石橋プロは今年の運勢がふるわず4位となっています。苦しい戦いが予想されますが、強い時の石橋プロの力を発揮できれば勝ち負けまでもつれる可能性もあります。国士無双放銃に注意です。

まとめ

運勢は白鳥プロ、仲田プロ、瀬戸熊プロの順に良い運勢を示しています。白鳥プロが頭ひとつ抜けている印象です。それを仲田プロと瀬戸熊プロが並んで追う体制に見えます。

白鳥プロは好調運で1位勝ち抜けの有力候補です。他の3者の状況によっては翔タイム発動があるかもしれません。Mリーグファイナルシリーズ最終日の再現なるかどうか。

仲田プロは入れ替え戦でRTDの雰囲気に慣れ、そして他3者に比べて1戦して勢いに乗っていることが強みです。一方で入れ替え戦の好調ぶりから警戒もされそうです。前回同様にのびのびと自分の麻雀を打てるかどうかが勝負の分かれ目になりそうです。

瀬戸熊プロも好調運ながら、6月の月間の運勢が振るわないのが懸念材料です。それでも1年間の運勢は好調なのでいい勝負ができるように感じます。対戦時の姿勢がいいかどうかが好調のバロメーターになるでしょうか。

石橋プロは運勢では他3者にやや差をつけられている印象です。グループBで苦戦した萩原プロよりやや良い運勢ではありますが、似たような運勢であるのが心配です。しかし苦しいながらもRTDリーグを生き残ってきた黒いデジタルの土壇場の強さがあります。

運勢からみると白鳥プロが好調。それに続く仲田プロと瀬戸熊プロの競り合いがポイントになりそうです。あとは石橋プロが国士無双に放銃しないかが心配です。

自分は白鳥プロ応援です。翔タイムが見られるかどうか、とても期待しています。また初参戦の仲田プロももっと対戦を見たいので勝ち残って欲しいと思っています。グループDの対戦も楽しみですね。

楽しんで頂ければ幸いです。最後まで見て頂いてありがとうございました。