スポンサーリンク

Kindle Unlimitedで速読を訓練する方法

キンドルで速読1画像

今回は本を読むスピードを速くする、いわゆる速読の話です。本を読むスピードを速くしたいと思いますか。本を最後まで熟読することをやめて興味があるところだけを読むようにすると本を速く読み進められるようになります。

「お金を払って買った本を全て読まないのはもったいない」と思う気持ちがあるかもしれません。しかし、そのような考えが本の速読の妨げになることがあります。

そこで定額でたくさんの本を手にとって読むことができるKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)を利用することで、もったいないと思うことなく「本を読まずに捨てる」ことに慣れることができます。

本を読むスピードを速くしたいと考えている方は試してみてはいかがでしょうか。

Kindle Unlimitedのサービス詳細

  • 料金は月額980円(月額課金)
  • ダウンロードできるのは最大で10冊
  • Kindleで売られている本全てが対象ではない
  • ダウンロードできる本が一定期間で入れ替わる

月額980円でたくさんの本を読むことができます。ダウンロードできるのは最大10冊ですが、削除すればまた新しい本をダウンロードできます。

Kindleで売られている全部の本が読めるわけではありませんが、ダウンロードできる本の入れ替わりもあり、本をたくさん読む人はもちろんのこと本を読む練習をしたい人にもお値打ち価格だと感じます。

Kindle Unlimitedで速読の練習をするメリット

どれだけたくさんダウンロードしても月額980円の定額で、それ以上の料金がかからないのがものすごいメリットです。このことでダウンロードした本が面白いと感じられなかった時に途中で読むことをやめて削除してしまうことを躊躇せずできます。

これが普通に定価で購入した本の場合は「せっかく買ったからもったいない」と、途中で本を読むのをやめることに慣れていないと、時間をかけて最後まで読んでしまいがちです。しかしKindle Unlimitedだと何冊読んでも定額なので、本を捨てることの心理的障壁がぐっと下がります。

本の料金が定額という意識で読むことで、興味があるところや面白いところはしっかり読む。面白いと感じられないところは読み飛ばす、または読むのをやめる。読むのをやめてももったいなくないです。これができるようになると効率良く本から情報を得ることができますし、本を読むスピードも速くなります。

Kindle Unlimitedで面白い本をどのように探すか

キンドルで速読2画像

Kindle Unlimitedで読むことができる本はたくさんあります。自分の感想としてはたくさんありすぎて「玉石混交」という印象です。良書もありますし、目次だけ見て終了、という本もあります。その中でどのように興味がわく本、面白い本を見つけるか。

方法のひとつとして「ランキングを見る」という方法があります。上位にランクインしている本はたくさんの人が手にとっているので何かしらの面白いところがある可能性が高いです。

Kindle本の有料と無料のランキングから選ぶことで面白い本を手に取る確率が上がります。有料の中でもKindle Unlimitedの定額で読むことができる本があるのでこれも狙い目です。またジャンル別にも見れるので自分が好きなジャンルを深掘りして見るのもよいと思います。

そして面白いところだけ読んで、そうでなければ捨て、これを繰り返すことで本を速く読みすすめることに慣れることができます。1、2か月も続けることができれば本を速く読むことにだいぶ慣れるのではないでしょうか。これで数千円というのは良い投資ではないでしょうか。

まとめ

  • Kindle Unlimitedで本を速く読む練習ができる
  • 月額980年の定額なので本を読まずにやめてももったいなくない
  • 読みたい箇所だけ読み、他の箇所は捨てる、に慣れることができる
  • 面白い本はランキングから探すと効率が良い

面白いところだけ読む方法に慣れると普通に購入した本でも、面白いところを読んで他は読まない、ということが「もったいない」と思うことなくできるようになります。本を読むのが好きな方、速く読むことに慣れたい方は試してみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。最後まで見て頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ライフハック
\ この記事をシェア /
スポンサーリンク
アルファノブログ