ブログの内容と種類について【まとめ記事】

ブログ種類2画像

今回はブログの内容の種類についての話です。ブログ書いている方、ブログを見ている方、ブログの内容には種類があることを知っていますでしょうか。

ブログの内容の種類には役に立つ系やオピニオン系など、いくつかの種類があります。予めブログの内容の種類を把握してから読むことで、内容を理解しやすくなり、速く読み進めることができるようになります。

ブログは内容によって種類がわかれます。見出しや目次などから種類を把握できることが多いです。種類も多くはないので把握しておくことをおすすめします。

ブログの内容を把握することは大切

ブログの内容の種類を把握することは大切です。ブログの内容の種類にはそれぞれ話の展開に傾向があります。ブログを書く時には種類を知っておくことで自分が何を書いているかを把握でき、ブログを書きやすくなります。またブログを読む時には、ある程度話の筋がつかめるようになります。すると先の展開も見えやすくなり、ブログが読みやすく、また速く読めるようになります。

ブログの内容の種類はブログのタイトルや目次からわかることが多いです。ブログの内容の種類を知っておくとブログを書く時にも読むにも役に立つので、なんとなくでも頭にいれておくとよいです。

ブログの内容の種類

主な内容の種類を解説します。

役に立つ系

・レビュー
・比較記事

レビュー記事は機能や使い方の説明やどのように役に立つかについての説明です。人が見て役に立つことを目的にかかれている記事です。特化ブログといわれる特定の内容に特化したブログに多く見られます。例としては仮想通貨バブルの際には流行った仮想通貨ブログや機器の性能を解説したものなどがあります。

これは自分の経験に基づいたレビュー記事です。

比較記事はいくつかの製品や、使用前と使用後を比較することでどのように役に立つかを説明する記事です。例としてはクレジットカードのポイント付与やお得度を比較したブログなどがあります。

オピニオン系

・オピニオン
・書評

オピニオン記事はその主題に対してブログを書いている人の意見や考え方を書いている記事です。主題にはニュースや出来事などを取り上げることが多いです。有名なところではイケハヤさんはブログやyoutubeでニュースなどに対して意見を発信しています。

書評は本や映画などの作品に対する評価、感想などの記事です。これもオピニオン系に分類しておきます。

エッセイ系

・日記
・報告書
・体験談

日記は自分の身の回りに起きたことの記事です。有名人や影響力がある人であれば、読者の方から興味をもって見られますが、一般人の場合は興味を持って見られるようになるにはただの日記との差別化が必要になってきます。

報告書はブログを書いている方であれば、月間のアクセス数や収益の報告記事がこれにあたります。また筋トレのブログなどで体重の推移を報告しているものもあります。

体験談は自分の体験や経験を記事にしたものです。失敗談のように人の役に立つ内容だと役に立つ系と重なる部分もあります。

トレンド系

・時事記事
・流行記事

時事記事はニュースや事件などの時事ネタを題材にした記事です。考え方や意見まで書くとオピニオン記事にもなってきます。

流行記事はいま流行していたり、話題になっていることに対する記事です。最近では令和への元号改元についての内容などがあります。レビューの項目で取り上げた仮想通貨ブログは流行記事と重なる部分もあります。

令和改元直前に流行りにのって令和関連の記事を書いています。

まとめ系

・まとめ記事

複数のブログの内容をまとめたものや、名言やことわざなどをリストアップした記事もこれにあたります。本記事もこのまとめ記事にあたります。

この一覧表もまとめ記事のひとつです。

その他

その他にも様々なブログ記事があります。

まとめ

ブログの内容の種類は以下のとおり。

・役に立つ系
・オピニオン系
・エッセイ系
・トレンド系
・まとめ系
・その他

これらの種類を頭にいれておくと、ブログを書く時には頭の中が整理されブログが書きやすくなることにプラスになります。ブログを読む時には内容の展開や構成が把握しやすくなり、ブログを読みやすく、速く読めるようになります。ちょっとした労力でプラスが大きいのでぜひ覚えておくことをおすすめします。

参考になれば幸いです。最後まで見て頂いてありがとうございました。