スポンサーリンク

イヤホンはワイヤレスをおすすめする理由

今回はスマホやタブレットで音声や動画を視聴する際に使う、イヤホンについての話です。ワイヤレスイヤホンと有線イヤホンとどちらを使っていますか。用途にもよりますがワイヤレスイヤホンのほうがおすすめです。

おすすめできる点は数多くあります。コードがないため邪魔にならず、また機器から離れたところでも音声が聞けます。そして大きな音が出る作業をしながらでも音声が聞けます。

その他にもメリットがあり、ワイヤレスイヤホンのほうがとてもおすすめできます。

ワイヤレスイヤホンのメリット

ワイヤレスイヤホンのメリットは以下があげられます。

・コードが邪魔にならない
・コードが擦れるガサガサ音がない
・スマホやタブレットの機器から離れていても聞ける
・有線と遜色ないほど軽い
・使用後に収納しやすい

ワイヤレスイヤホンはとても便利で、様々な作業をしながら音声を聞くことができます。特に動く作業、掃除や洗い物など家事をしながら音声を聞く際に絶大な威力を発揮します。大きな音の中で視聴すると音が聞こえませんが、ワイヤレスイヤホンならはっきり音声が聞こえます。そしてコードの邪魔もないので作業にも支障がありません。

イヤホンが耳に安定してフィットせず、緩んだり落ちたり心配があるかもしれません。しかしこれはイヤーキャップ(イヤーピース)のサイズをきちんと合わせて、つけ心地をしっかりとすることで防げます。頭部を激しく動かすようなスポーツや運動をしなければ、落ちることはそれほどありません。

ワイヤレスイヤホンの使用感はとても快適なので、特に支障がなければワイヤレスイヤホンがおすすめです。

有線イヤホンのメリット

有線イヤホンのメリットは以下があげられます。

・ワイヤレスより安い
・音飛びがない
・充電切れがない
・ほぼ全ての機器に対応

同程度の音質であれば有線イヤホンはワイヤレスイヤホンより安いのがメリットです。安価に入手したいのであれば有線イヤホンの方が向いています。また音質にこだわる場合も有線イヤホンのほうが価格面、品質面で良いものを探しやすいです。

ワイヤレスイヤホンは環境や状況によっては音飛び、音ズレが生じることがあります。ゲームで支障があるときや動画視聴で気になるときなど、有線イヤホンを使用することで解消することができます。

またワイヤレスイヤホンの充電切れに備えてサブに有線イヤホンを準備しておくと安心です。

ワイヤレスイヤホンの注意点

ワイヤレスイヤホンの注意点として以下があげられます。

・充電切れ
・紛失注意
・対応機器の確認

ワイヤレスイヤホンは充電が必要なので充電切れに注意が必要です。充電には種類にもよりますが、1時間以上はかかってきます。充電中は使えないので、連続使用したいのであれば同じものふたつ購入するという対処法もあります。

ワイヤレスイヤホンはコンパクトなこととコードがないことがメリットですが、耳から外した後に紛失しないよう、使用後は決まった保管場所にすぐ収納することを推奨します。

また購入するワイヤレスイヤホンが使用する機器に対応しているか確認しておくことが大切です。使用する機器がiphoneやiPadであれば大抵のワイヤレスイヤホンは対応しています。しかし機器によってはBluetoothの規格など、対応していないこともありますので購入前にきちんと確認しておくことが必須です。

ワイヤレスイヤホン使用の感想

使い方はマニュアルを確認する必要がありますが、すぐに理解できます。iphoneやiPadで使用したのですが、接続設定は比較的簡単でした。また視聴時の操作はイヤホンの側面をタップや長押しでの操作で最初は戸惑いますが、すぐに慣れました。

購入時は満充電で2時間以上の使用が可能です。 装着感はイヤーキャップ(イヤーピース)のサイズを合わせて快適で、重さや耳の痛みを感じることも特にありません。

オーディオブックの視聴がメインなので音ズレはわかりませんが、音質や音飛びが気になるようなことはありませんでした。割と安価なものを購入したのでコスパは十分以上と感じています。

充電は「電源→充電ボックス」の充電(1時間半)と「充電ボックス→ワイヤレスイヤホン」の充電(1時間)が別々になっていました。特に不便は感じませんし、むしろ充電ボックスにきちんと充電しておけば屋外で電源がなくてもワイヤレスイヤホンの充電ができます。

購入前に人気やランキングを確認したり、アマゾンや楽天などのショッピングサイトを見比べて値段を比較検討すると良いと思います。格安で入手する方法としてはアマゾンのタイムセールや楽天スーパーセールなどを狙ってみるのもひとつの方法です。

使用しているのはこちら。

まとめ

ワイヤレスイヤホン、有線イヤホンのメリットを解説しました。やはりワイヤレスがおすすめです。特に音楽やオーディオブックの視聴は作業しながら聞けるので時間の有効活用と快適な作業が両立できます。

ワイヤレスイヤホンで支障があるケースの充電切れや音ズレなどの場合は有線イヤホンを準備しておくと万全です。

ワイヤレスイヤホン使用の感想としては使用感は抜群で、満足度はとても高いです。もっと以前から使用していればよかったと思います。気になる点は充電中に使用できないことくらいです。

参考になれば幸いです。最後まで見て頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ライフハック
\ この記事をシェア /
スポンサーリンク
アルファノブログ