スポンサーリンク

Mリーグ終了後の選手コメント 赤坂ドリブンズ

赤坂ドリブンズ画像

Mリーグ上位4チームの選手コメントです。Mリーグ終了直後の興奮、熱さを思い出したい方はぜひ。選手の口調などをそのまま記載しています。

園田賢選手

ファイナルシリーズの感想

正直、昨日が終わった時点くらいですね、それぐらいから「あ、優勝かな」というのがきて、(優勝が)じわりじわりと確定していったという感じですね。なので最後終わって、「よし優勝だ!うわーっ!」というのができなかったのんですけど、今は嬉しいです。

ファンへのメッセージ(チームを代表して)

ドリブンズファンの皆様、Mリーグファンの皆様、半年間応援ありがとうございました。

ドリブンズはごらんのとおり、華の全くないおっさんだけのチームではございますが、麻雀の内容、強さをお見せできたらいいなと思ってずっとやってきました。

今回、初代王者ということに幸いにもになることができましたけれども、この麻雀の内容と強さを証明すべく、まだここで終わりではないということで、連覇、3連覇を狙ってひたすら麻雀の研鑽を積んでいきたいと思ってます。半年間ありがとうございました。

村上淳選手

ファイナルシリーズの感想

ファイナルでも負けたら、もうクビっていうかもう「麻雀プロ辞めなきゃな」ぐらいの気持ちでやってたんでね、最初プレッシャーでちょっとすいません、変な感じになっちゃいましたけど。

やっているうちに、(チームメイトの)2人がめちゃめちゃ強くて、引っ張ってもらって僕も調子が上がったイメージです。

たろうさんがファイナルの序盤で神でしたね、ほんとに。そこに一生懸命くっついていったら、こういう結果になったなと。僕自身も引っぱり上げてもらって、ほんとに感謝しています。

鈴木たろう選手

ファイナルシリーズの感想

レギュラーシーズンは年明け前までは急激に調子がよくなくて、(レギュラーシーズン)最後年明けとともにチーム成績が、がくんとタレて(下がって)しまって、どうなることやらと思ってたんですけども。

ファイナルに入って、一気にみんな調子がよくなって、そのまま突き抜けることができたなっていう、ほんと嬉しい気持ちでいっぱいです。