スポンサーリンク

プロ麻雀士 勝又健志プロの紹介

プロ麻雀士、いわゆる麻雀プロの紹介です。いち推しの麻雀プロの印象などを紹介します。

紹介するのは約2000人いる麻雀プロの中で、選りすぐりのトッププレイヤーです。強さや実績は当然ですが技術、個性やカリスマなど、突出した魅力を持つ麻雀プロです。

麻雀好きの方、また麻雀ができなくても麻雀プロに興味がある方はぜひご一読を。いままでの麻雀の認識とは違う一面が見えてくることと思います。

勝又健志 (所属団体:日本プロ麻雀連盟)

勝又健志プロ画像

容姿

中肉中背。カピバラを連想させる見た目に親しみを感じます。口ひげとあごひげが大人の男性であることを主張しています。

またMリーグのEX風林火山では「軍師」と呼ばれることがあります。確かに戦国時代の山本勘助のような印象を受けることがあります。智将タイプの風貌とたたずまいです。

勝又健志プロの容姿はこちらから

雀力・雀風

冷静で強い。攻守ともにスキがなく、選択を外さないことが多い。その速く深い思考から「麻雀IQ220」のキャッチフレーズをもっています。それにしてもIQ220って相当ですね。

雀風はメンゼンを中心に、必要に応じて鳴きをいれる柔軟なスタイル。速い流れにもじっくりした流れにも対応していけます。

また、場の状況を読んで細い攻め筋をつないでアガリまで仕上げることもよくあります。たまに読み違えての放銃はご愛嬌。放銃であっても結果的には攻めたほうが期待値高いこと(=正解)が多いです。

また守備も固く、当たり牌や鳴きのキー牌をきっちり止めることが多いです。瞬時の状況分析からの読みで失点を防いでその結果、得点のアベレージを上げています。

獲得タイトル

・第32期鳳凰位
・第2回麻雀グランプリMAX

鳳凰位のビックタイトルを獲得していて、実力者ぶりをあらしています。

タイトル戦で本戦、決勝まで進むことも多いのですがなかなか勝ちきれないことも。もっとタイトルを獲っていてもおかしくない印象なのですが、これからに期待です。

解説者

すばり、解説IQも220。

「解説が上手い人は誰?」と聞かれたとき、必ず勝又プロの名前があがります。

麻雀同様にスキのない解説。状況分析の正確さはもちろんのこと。きちんと順番を追って説明していく解説は、わかりやすさが群を抜いています。

当然、聞けば雀力向上すること間違いなしです。

また実況者としての経験も豊富。その経験から、解説者なのに実況をリードするような場面もあります。視聴者に状況を分かりやすくするため、自ら話の流れをつくることも。万能すぎて恐れ入ります。

魅力

万能にして堅実。高いレベルのオールラウンドプレイヤーです。それでいて頭のキレも冴え渡ります。

対局者としての打牌選択も参考になりますし、解説者としての話も参考になります。どこをとっても麻雀上達のエッセンス満載です。

選手、解説、実況、どれをとってもスキがない万能プレーヤー。チームや運営に勝又プロがいると後顧の憂いがありません。まさに縁の下の力持ちです。

もし同卓したらこわいと感じる人は?と私が聞かれたら答えにあげるうちのひとりですね。尊敬とともにおそれを感じます。

Mリーグ

EX風林火山からから第3巡指名を受けて、Mリーガーとして活躍しています。

レギュラーシーズンでは堅実な対局ぶりで安定した成績を残しています。高い4着回避率でチームを支えました。

ファイナルシリーズでも堅実さは変わらず、安定した成績でチームの優勝争いに貢献しています。

勝又プロのMリーグ終了後コメントはこちら。

RTDトーナメント

RTD2018準決勝6位。これによりRTDトーナメント出場選手です。

まとめ

スキのない強さ。スキのない解説。スキのない智将。

一家に一台、勝又プロ。その万能ぶりはいるだけで安心。もうそれ以上言うことはありません。あとは次のタイトル獲得、それだけです。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

他の麻雀プロを見るにはこちらから