麻雀プロ 勝又健志プロの強さとは

勝又健志プロ画像

麻雀プロの勝又健志プロは「麻雀IQ220」の異名をもつトッププロのひとり。

そのずば抜けた麻雀IQの高さは、ビッグタイトル「鳳凰位」の獲得で証明済みです。

麻雀プロリーグ「Mリーグ」ではEX風林火山に所属。

2018シーズンではチームの準優勝に貢献する活躍。

2019シーズンは終盤戦に苦しい状況の中、個人成績をプラスで終える底力を見せました。

麻雀理論の精密さはプレイヤーとしても解説者としても必見の麻雀プロです。

スポンサーリンク

勝又健志プロの印象は

容姿

勝又プロの容姿は中肉中背の印象。

口ひげが大人の雰囲気をひきたてます。

見た目は穏やかな表情。

しかし麻雀ではその頭脳がフル回転して真剣な顔つきに変わります。

麻雀プロリーグ「Mリーグ」では「EX風林火山の軍師」と言われることも

対局や解説のときの頭の回転の速さはまさに智将。

戦国時代に風林火山を掲げた武田軍の軍師、山本勘助のような印象を受けます。

インタビュー時は必要なことだけ話すところも、知的な雰囲気が感じられます。

雀風

勝又プロの雀風はメンゼンを中心に、必要に応じて鳴きをいれる柔軟なスタイル。

場の状況に応じてメンゼンと鳴きを使い分けるバランス型。

攻守のバランスも良く、攻めのチャンスは逃さず、守りはしっかり固める。

トッププロの中でも、際立って隙がないように見えます。

放銃のときでもしっかり理由があり、その打牌選択は信頼感がとても高いです。

麻雀の思考の速さと的確さはトップクラス。

「麻雀IQ220」のキャッチフレーズで呼ばれてます

頭の回転が早く、解説でも先回りして話をすることも。

対局中はどこまで先を見ているのか、計り知れません。

 

そして攻めの鋭さだけでなく、守りも鉄壁。

当たり牌や、相手が鳴きたい牌をピタリと押さえることもしばしば。

失点を防いだ結果、勝ち抜けをきめている、ということもよくあります。

勝又プロのさまざまな思考はその著書で詳しく解説されてます。

著書の内容は中級者から上級者向け。

しかしながら、勝又プロの思考を一言に凝縮した「麻雀脳」の部分は必見。

この「麻雀脳」が86個あり、これを見るだけでも雀力アップが見込めます

トッププロの勝又プロの思考を知ることができる、おすすめの一冊です。

【参考】麻雀IQ220の選択

魅力

勝又プロの魅力は隙がない冷静沈着な雰囲気

目の前の対局で勝利するための打牌選択の正確さはもちろんのこと。

長期戦でのコメント「1着を◯回とれば勝ち抜け」など、状況に応じた勝利条件を常に把握してることが伺えます。

冷静に状況を見て戦うことから、チーム戦のMリーグでは勝負どころで勝又プロの出場が多い印象です。

こちらはMリーグの試合で倍満ツモをきめる勝又プロの映像。

【麻雀・Mリーグ2019 3/5放送】『倍満集#15』風林火山・勝又、意地の倍満ツモ!!<風林火山vsサクラナイツvs麻雀格闘倶楽部vs雷電>大和証券Mリーグ 毎週月火木金よる7時~アベマTV

また卓越した麻雀理論の展開も魅力のひとつ。

対局中の打牌選択も理論の裏付けを知るきっかけに。

また解説ではわかりやすい説明で、麻雀の知識を増やせます。

対局時の味方や、解説・実況の運営側で勝又プロがいると後顧の憂いがありません。

まさに縁の下の力持ち

安定感が感じられるところも勝又プロの魅力のひとつです。

解説者

勝又プロの解説は理論的でとてもわかりやすい解説。

「麻雀解説がうまい人は?」というと、そのひとりに必ず勝又プロが入ります。

教科書のような解説、といっても過言ではありません。

勝又プロの場合「麻雀IQ220」=「解説IQ220」と感じられるような解説ぶりです。

順番を追って対局者の思考、打牌選択を説明していく解説はわかりやすさが抜群。

その解説を聞けば雀力向上にプラスになること間違いなしです。

勝又プロは解説だけでなく、実況経験も豊富。

視聴者に状況をわかりやすくするため、解説しながら実況の流れをリードする場面も

万能すぎて恐れ入ります。

「わかりやすくためになる」勝又プロの解説を、ぜひ聞いてみてください。

勝又健志プロの実績は

獲得タイトル

  • 第32期鳳凰位
  • 第2回麻雀グランプリMAX

30代半ばの若さで自団体のリーグ戦である鳳凰位のタイトルを獲得。

その実力の高さを証明しました。

その他にもタイトル戦で決勝進出するも、なかなか優勝にはとどかず。

決勝の舞台は強者ぞろいで、勝ち切る難しさを示してます。

しかし勝又プロの試合巧者ぶりから、さらなるタイトル獲得に期待がふくらみます。

Mリーグ

勝又プロはEX風林火山から第3巡指名を受けて、Mリーガーとして活躍中。

Mリーグ2018ではチームはファイナル進出。

惜しくも準優勝に終わりましたが、充実のシーズンとなりました。

時に前面で戦い、時に控えで支える、勝又プロの安定感でチームを支えました

Mリーグ2019では後半戦でチームが不調の波に飲み込まれることに。

チーム不調の中で意地の闘牌をみせ、最後の試合で個人成績をプラス圏内まで戻しました。

2019シーズンの苦戦を糧にして、次シーズンでの飛躍が期待されます。

シーズン所属チームチーム成績個人成績
2018EX風林火山準優勝+15.9pt(11位/21人)
2019EX風林火山8位+0.5pt(14位/29人)

RTDトーナメント

勝又プロはRTD2018ではWHITE DIVISIONを3位通過。

セミファイナルは序盤での出遅れが響いて6位にとどまりました。

しかしこの結果によりRTDトーナメント出場権を獲得してます。

RTDトーナメントでは予選グループBに出場。

予選は2位通過、クォーターセミファイナルAは1位通過と順調にコマをすすめます。

2位までがファイナル進出のセミファイナルでは気合の1位通過と盤石の勝ち上がり。

ファイナルでは佐々木寿人プロが圧巻の麻雀をみせ、他の追随を許さず優勝。

勝又プロはファイナル3位の結果でした。

予選からファイナルまで、勝又プロの勝ち上がり条件を冷静に見据えた戦いぶりが印象的

勝又プロの試合巧者な面が随所に見られたRTDトーナメントでした。

さいごに

勝又健志プロの印象や実績の紹介でした。

隙のない強さ。麻雀IQ220の麻雀軍師。味方で安心、敵なら脅威。

プレイヤーでも運営側でも、その万能さは頼もしいです。

味方として隣にいるだけで安心感があります。

理論的でわかりやすい解説は麻雀を楽しむにも、強くなるにもおすすめ。

勝又プロの対局と解説をぜひ視聴してみてください。

今後の活躍に注目の麻雀プロです。

麻雀のことをさらに知っていただくことができれば幸いです。

ここまで見ていただき、ありがとうございました。

勝又健志プロをもっと知るには