スポンサーリンク

麻雀プロ 村上淳プロの魅力とは

村上淳プロ画像

村上淳プロはタイトル獲得多数、実績十分のトッププロのひとり。その印象や実績などをお伝えします。

自団体のリーグ戦「最高位」を3回獲得をはじめとして、タイトル戦での優勝を何度もしている実績を誇る麻雀プロです。

また麻雀プロリーグ「Mリーグ」では赤坂ドリブンズに所属。

2018年のシーズンではチーム優勝に大きく貢献する活躍も見せています。

村上プロはとにかく麻雀に一途で、その強さとともに麻雀愛で知られる麻雀プロです。

村上淳プロの印象は

容姿

村上プロの体格は中肉中背。

Mリーグ所属チームの赤坂ドリブンズのメンバーでダイエットの話題になることも。

しかしひと目ではダイエットが必要に見えない印象です。

容姿でまず目につくのはその口ひげ。優しげな印象の面立ちに威厳のアクセントを加えています。

そしてがっしりとした体格。口ひげと合わせて、戦国時代の武将のような印象です。

黙っていると怖そうに見えるかもしれません。しかし口を開けば愛嬌がある人柄が見えてきます。

村上プロの愛称は「ずんたん」。

おそらく「淳ちゃん」→「淳たん」→「ずんたん」の流れでついたのではないでしょうか。

村上淳プロの容姿はこちらから

雀風

村上プロの雀風はかなりのメンゼン派。そしてポンやチーの鳴きは極めて少なめ。

麻雀ファンに「メンゼン派の麻雀プロは?」と質問すると、必ず登場するのが村上プロです。

近代の麻雀ではスピードを重視した鳴きを使うことも主流のひとつ。

その中で、メンゼン中心の雀風で多数のタイトルを獲得していることが強さの証。

村上プロは瀬戸熊直樹プロとともに、メンゼン主体の雀風を代表するトッププロのひとり。

メンゼンの麻雀を学ぶなら村上プロの麻雀は必見です。

メンゼンで高打点を目指す手作りから、高打点の仕上げにリーチをかける。

リーチをすることが多い雀風と「リーチ!」の大きな発声から「リーチ超人」のキャッチフレーズで呼ばれてます。

特に「リーチ!」は力が入りすぎて「リッチ!」と聞こえることがしばしば。

もはやリーチ超人でなく、リッチ超人になりそうです。

これだけの強さと実績でも2018年のRTDでは大苦戦。

特にリーグ戦の中盤から終盤は人生最大といっても過言ではないほどの不調ぶり。

今までも不調はあったもの、これだけの大舞台で長期の不調に見舞われたのは初めてとのこと。

村上プロほどの実力者でもこういうことがあるのが麻雀の怖さです。

魅力

村上プロの魅力のひとつが麻雀への姿勢。

その麻雀への愛とリスペクトは村上プロ自身が「人生を麻雀に捧げる」と言うほど。

多くの麻雀プロも麻雀への姿勢は同様ですが、村上プロの解説などその話から特に麻雀愛が伺えます。

またメンゼン志向の雀風も魅力で、高打点を狙う麻雀がきまったときは痛快。

村上プロがメンゼンでテンパイすると「リーチ」の大きな発声を期待せずにはいられません。

そして村上プロが「リーチ!」と発声すると、期待どおりの「リーチ」の次はアガリに期待がかかります。

見ていてわくわくする麻雀です。

メンゼンの雀風の一方で、赤入りルールの対局では違う姿を見せることも。

状況に応じて鳴きを入れ、メンゼンだけにこだわらない対応力もあります。

そしてもちろん強さも魅力ですが、長期の苦戦に見舞われても麻雀に正面から向き合う姿は見ていて感動します。

これだけの強さと実績を持ってしてもスランプのようなことがあるのが、麻雀の難しさと不思議さです。

村上プロはツイッターも積極的に使われてます。

自身の公式戦からプライベートな話まで、幅広い内容をツイート。

ツイッターでもその麻雀愛が感じられます。

村上プロや赤坂ドリブンズのことをチェックしたい人はぜひフォローを。

解説者

村上プロの解説は温かみが感じられるポジティブな発言が多いのが特徴。

対局者の打牌選択を「いいですね!」と強く後押しするコメントがよく聞かれます。

解説などで対局者の麻雀を見ているときは「みんな頑張れ」という気持ちになるそうです。

対局状況や対局者の思考の分析も一流。

その一方で、出場している麻雀プロのエピソードなどを披露することもしばしば。

村上プロは雑談も面白いです。

解説から雑談まで、村上プロの話には常に優しさが感じられます。

麻雀に一途な気持ちがにじみ出ている印象です。

村上淳プロの実績は

獲得タイトル

  • 第35・39・42期最高位
  • 第5・9期最高位戦Classic
  • 第8期日本オープン

ビックタイトルを多数獲得。その他にも優勝経験があり、トップクラスの実績です。

自団体のタイトル「最高位」獲得3回だけでも達成は困難

その上、他の麻雀団体の強豪が集まる日本オープンなどでも優勝している実績があります。

まさにメンゼン麻雀の強さを証明している麻雀プロのひとりです。

Mリーグ

赤坂ドリブンズから第2巡指名を受けてMリーガーとして活躍中。

Mリーグ2018のレギュラーシーズンではやや不調で、目立った活躍には恵まれず。

しかしファイナルシリーズではその実力を発揮。

「リーチ!」の声も高らかに、チーム優勝に貢献する活躍を見せました。

Mリーグ2019のレギュラーシーズンでは赤坂ドリブンズの選手の多くが苦戦。

その中でチーム一番の成績で、他のメンバーを支えてます。

シーズン所属チームチーム成績個人成績
2018赤坂ドリブンズ優勝▲162.0pt(16位/21人)
2019赤坂ドリブンズ7位+366.7pt(2位/29人)

さいごに

メンゼンリーチでトップの強さ。タイトル獲得多数。あふれる麻雀愛。

麻雀への真摯な姿は見ていて心に響きます。

麻雀の内容も対局の姿もいつも「まっすぐ」

メンゼンの麻雀を勉強したい人は村上プロをぜひ参考に。

いつまでも第一線で活躍していてほしい麻雀プロです。

麻雀のことをさらに知っていただくことができれば幸いです。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

他の麻雀プロを見るにはこちらから

村上淳プロをもっと知るには