2021年の天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)はいつ?一粒万倍日とどっちがいい?

2020年の天赦日はいつ?画像

暦の上で吉日といわれる日は大安や寅の日など、たくさんあります。

それらの吉日の中で、最上の吉日ともいわれる「天赦日」。

天赦日の読み方は「てんしゃにち」または「てんしゃび」です。

2021年の天赦日は合計6回、1月・3月・6月・8月・10月・11月に1日ずつあります。

そこで「天赦日はいつなのか?」「天赦日にするとよいとされること」をお伝えします。

 

また、気になる「天赦日と一粒万倍日、どっちがいいか?」についても説明します

開業、結婚、財布の購入をはじめ、いろいろな予定を考えるときのご参考にどうぞ。

そして開運やよい結果へとつながる、きっかけになれば幸いです。

スポンサーリンク

天赦日とは

暦の上で吉日といわれる天赦日とはどんな日なのか?

Wikipedia(ウィキペディア)には次のように説明されてます。

てんしゃにち、てんしゃび。暦には「天しや」と書かれ、選日にも書かれる。

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。

そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。

天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。

出典:Wikipedia

 

また開運を占う専門家が集う、1973年に発足して創立47年の歴史がある日本占術協会。

その日本占星術協会が出版する「令和三年(2021年)九星開運暦」には次のように説明されてます。

字の如く、天が許すから何を行ってもよく、暦のうちの大吉日です。

ことに結婚や開業などのスタート、発明や研究の発表に最適です。

出典:令和三年(2021年)九星開運暦 日本占術協会編

 

Wikipediaと九星開運暦ともに、さまざまな吉日の中でも特によい大吉日と説明されてます

1年間で5回~6回だけの、貴重なチャンスです。

もしも予定を合わせられるならば、有効に活用したいところです。

2021年の天赦日はいつ?

天赦日はいつになるのかは「季節」と「日の干支」によって決まります。

2021年(令和3年)の天赦日は合計6回。

そのうち、天赦日と一粒万倍日が重なる日が1月、3月、6月の合計3回あります。

2021年(令和3年)の天赦日は次のとおりです

2021年(令和3年)の天赦日

  • 1月16日(土) 一粒万倍日
  • 3月31日(水) 一粒万倍日
  • 6月15日(火) 一粒万倍日
  • 8月28日(土)
  • 10月27日(水)
  • 11月12日(金) 大安

※1月16日、3月31日、6月15日は
 天赦日と一粒万倍日が重なる

 

なお、天赦日がいつなのかは「季節」と「日の干支」で決まります。

その「季節」と「日の干支」は次のとおりです。

季節日の干支天赦日
立春から立夏の前日まで

(2月3日頃~5月4日頃)
 戊寅の日
(つちのえとら)
3月31日
立夏から立秋の前日まで

(5月5日頃~8月6日頃)
 甲午の日
(きのえうま)
6月15日
立秋から立冬の前日まで

(8月7日頃~11月6日頃)
 戊申の日
(つちのえさる)
8月28日
10月27日
立冬から立春の前日まで

(11月7日頃~2月3日頃)
 甲子の日
 (きのえね)
11月12日
1月16日

天赦日は1年間で5~6回あることが多いです。

天赦日は「季節」と「日の干支」で決まるので、多い年と少ない年があります。

2021年(令和3年)の天赦日は6回で、多い年にあたります。

天赦日にすること

天赦日にするとよいとされることはいろいろあります。

特に入籍、開業、財布の新調や研究の発表など、物事をスタートするのによいとされてます。

天赦日にするとよいとされることは次のとおりです

天赦日にするとよいとされること

  • 入籍・結納・結婚
  • 開店・開業・仕事初め
  • 財布の新調
  • 発明や研究の発表
  • その他、何事にもよい大吉日

 

これら以外のことでも、よいとされており

「天が万物の罪を赦(ゆる)す」「天が許すから何を行ってもよい」

とされる、何事にもよい大吉日といわれてます。

 

ただし注意することもあります

天赦日が何事にもよいとはいえ、法律や道徳に反することがいけないのは普段と同じです。

他人を傷つけることなど、悪いことは許されません。

 

天赦日は1年で5、6回、およそ2か月に一度のペースでやってきます。

貴重なチャンスなので大切にしたいところです。

次に天赦日の利用のしかたの例をあげてみます。

天赦日だから何かをしてみる

天赦日だから何かをしてみるのも、天赦日を上手に利用する方法のひとつ

神社に行って参拝する。

旅行に行ってリフレッシュする。

新しいことをスタートする。

天赦日を理由にして行動を起こすのも、天赦日を利用する方法のひとつです。

天赦日が「何事にもよい大吉日」と意識をすることで、いい気分で行動を起こせます。

天赦日にスケジュールを合わせる

天赦日にスケジュールを合わせるのも、天赦日を上手に利用する方法のひとつ

日程を調整できることであれば、そのスケジュールを天赦日に合わせます。

例えば、買い物は日程を調整しやすいことのひとつ。

自動車や家電といった「大きな買い物」を天赦日に行うのはおすすめです。

また「大事な契約」はできれば日程の調整して、天赦日に合わせたいところ。

就職、結婚、家の賃貸契約などは、数年から場合によっては数十年と続くこともあります。

さらに「旅行・引っ越し」といった移動するイベントにも、天赦日を利用できます。

天赦日にスケジュールを合わせることの例

  • 就職・雇用契約
  • 賃貸・売買契約
  • 結婚・結納・入籍
  • 旅行・引っ越し
  • 自動車や家電など高額な物の購入

 

天赦日にスケジュールを合わせることが、必ずよい結果を約束するわけではありません。

しかし天赦日を意識的に利用して、よい結果を期待してみてください。

いい気分、楽しい気分で行動することで、よい結果へとつながりやすくなります。

天赦日と一粒万倍日、どっちがいい?

【2020・2021年】一粒万倍日とは?画像

天赦日と一粒万倍日、どっちがいいか?

どちらかひとつを選ぶなら、おすすめするのは天赦日です

その理由は天赦日の説明にあります。

「天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である」

「天が許すから何を行ってもよく、暦のうちの大吉日」

たくさんある吉日の中でも「最上」「大吉日」といわれることが、天赦日をおすすめする理由です。

また、年に5~6回だけのレア度が高い大吉日でもあります。

 

そして「天赦日と一粒万倍日、どっちも選びたい!」という人にも、チャンスはあります

2021年は天赦日と一粒万倍日が重なるチャンスが3回。

1月16日(土)3月31日(水)6月15日(火)が、天赦日と一粒万倍日が重なる日です。

1年間で数少ない天赦日のなかでも、一粒万倍日と重なる激レア日。

ぜひチェックして、利用してみてください。

さいごに

暦で吉日といわれる、天赦日についての紹介でした。

2021年の6回の天赦日のうち、一粒万倍日と重なる日が3回。

1月16日(土)3月31日(水)6月15日(火)は特におすすめの吉日です。

占い芸人の島田秀平さんも「天赦日と一粒万倍日が重なる日」には注目してます

年末のテレビ番組でも、翌年の「大吉日」として紹介してました。

また個人的な経験談としては、入籍に天赦日を使いました。

2010年10月25日の天赦日に婚姻届を役所に提出。

それ以来、夫婦円満で事故や大病などのトラブルもなく生活できてます。

天赦日を活用して開運やよい結果へと、つながるきっかけになれば幸いです。

ここまで見ていただき、ありがとうございました。