物事を継続させる4つの方法

継続させる方法1画像

今回は物事を継続させる方法についての話です。目標を決めて続けようと思ったことはありますか。それを継続することができていますか。物事を継続させるにはコツがあります。その方法を知ることで継続がしやすくなります。

物事を継続するのに大切なことは目的、利益、楽しさ、時間です。これらがモチベーションにつながり、継続につながります。物事を継続する方法を知ることで三日坊主から脱却して物事を続けていくことができるようになります。

スポンサーリンク

物事を継続させる4つの方法

物事を継続させるために有効なことは以下の4つがあげられます。

  • 明確な目的をもつ
  • 強いベネフィットをもつ
  • その物事の楽しさを見つける
  • 時間を確保する

それぞれについて説明していきます。

明確な目的をもつ

目的がない状態で物事を継続させることはかなり難しいです。自分が好きなことであれば続くこともありますが、勉強のように苦手であったり、好きになれない部分が入りこんでくることの場合、継続させるためには目的を持つことが大切になってきます。

自分がブログを書いている目的を例にすると、これから個人の情報発信の重要性が高まると感じていることから、情報発信を行えるようになるためにブログをしています。ブログを始める前は情報発信することが怖い部分もありました。非難を浴びたりするのではないか、など。

しかしブログは始めて、そして続けることでまずは小さい規模での情報発信には慣れました。今もさらに情報発信の経験を積みあげているところです。

また情報発信は今後、個人で稼ぐことを考えた場合に重要性はとても高いと感じています。自分の場合はこれらのことを目的とすることで、ブログを継続していけるようにしています。

強いベネフィットをもつ

ベネフィット、つまり利益があるということは継続していく上で強いモチベーションになります。金銭的なものがベネフィットとして一番わかりやすいのではないでしょうか。それ以外にも能力を身につけられることや見聞を広める、経験を積むなどの自己成長もベネフィットとすることができると思います。

自分のブログを例にすると、ブログは今はやり方次第でお金を稼ぐことができるツールなので金銭的なベネフィットになります。また情報発信の経験を積むということもベネフィットです。ブログを始めた頃に比べると内容も以前より充実してきているように感じます。また何よりもブログを書くことに要する時間が短くなっていることを体感しています。

最近、自分の生活環境が変わって、ブログを書く時間が以前よりも確保しづらくなりました。それでも日々、ブログを更新することができています。これはブログを書くことに要する時間を短くできていることがとても大きいです。ベネフィットを感じることができることのひとつとして、自分の成長を実感できることがあげられます。

その物事の楽しさを見つける

継続させる方法2画像

継続のためには苦しいよりも楽しい方が継続しやすいことは理解しやすいと思います。継続する物事が100%楽しいことが理想ではありますが、なかなかそうはいきません。しかしその継続する物事において、楽しいと感じることを見出すことはとても大切です。

一定の楽しさを感じられる要素があれば、継続がしやすくなります。一方で楽しさを見い出せないようであれば、その物事を継続していくかどうかを再考する余地があると思います。

また自分のブログを例にしますが、最近はブログを書くために本を読んで題材をインプットすることが多くなりました。最近まで減っていた読書量がブログを書くことによって、本を読む量がだいぶ増えました。

多くの本を読んでいくと楽しい本、知識が増える本もあります。また、読んでみたもののピンとこないので途中で読むのをやめる本もあります。それらをひっくるめて知識や経験が増える楽しい読書体験だと感じます。

ブログを書くのは頭を使うので辛い部分もあります。また、まだまだブログ書くのに時間を要するところはあるので、他にやりたいことがあってもブログを書くことを優先しています。

それらの辛い部分はありますが、ブログを毎日更新できている達成感は嬉しさと楽しさを感じます。ブログ毎日更新という制約をつけているからこそ、それを超えるためにブログを続けられているような気がします。

時間を確保する

物事を継続するために大切なことのひとつが時間の確保です。どれだけ目的があり、利益があり、楽しさがあっても時間がなければ継続していくことは難しいでしょう。時間を確保するために必要なことは優先順位をつけることです。日常生活で行っていることを見直して、必要がないことを意識してやめることでその分の時間を使うことができるようになります。

自分がブログを書く時間を確保するために見直したことはスマホゲームとテレビを見ることをかなり少なくしました。もともと飲み会などには行かないほうですが、今まで以上に必要がない飲み会は行かないようになりました。それらの時間をブログを書くことに使うことでブログを継続できています。

またスキマ時間を有効活用することで時間を確保することの一助とすることができます。ちょっとした電車の待ち時間や次の予定までの少しの時間ができたときにはブログを書くためのインプットを行う習慣づけを行っています。少しの時間ではありますが、かき集めることで作業にかかる時間を効率よく確保できるようになります。

まとめ

繰り返しになりますが、物事を継続させるために有効なことは以下の4つがあげられます

  • 明確な目的をもつ
  • 強いベネフィットをもつ
  • その物事の楽しさを見つける
  • 時間を確保する

これらのことによって物事を継続することがやりやすくなります。それぞれについて考えること、見直すことがとても大切です。

参考になれば幸いです。最後まで見て頂いてありがとうございました。