スポンサーリンク

RTDトーナメント 順位予想 グループB

RTDトーナメント 順位予想 グループB画像

AbemaTVの麻雀チャンネル、RTDトーナメントは見ていますか。今回は麻雀が好きな方と運勢が好きな方向けの話です。

さて、5月26日(日)に麻雀のRTDトーナメントのグループBの対戦が放送されます。

いよいよ始まったRTDトーナメント本戦。今年はどんなドラマが待ち受けているか。誰が勝者となりスターになるのか。楽しみなところです。

その出場者の生年月日から九星気学、算命学を使用して運勢を診断します。そして診断結果から対戦結果の順位予想をしていきます。

運勢の診断からの順位予想なので「当たるも八卦、当たらぬも八卦」です。恐れ入りますが、ご承知おきください。

対戦時期は明示されていません。そのため5月26日放送の場合、対戦収録の時期が5月と想定して運勢の診断を進めていきます。(収録の時期がずれていたらゴメンナサイ)

結論だけわかればOK、という方は目次の「4.運勢による順位予想」をクリックしてそこから下だけ見れば1~2分で見ることができます。

出場者の運勢による順位予想

出場者の本命星と月命星の算出

出場者の生年月日から、それぞれの本命星と月命星を算出します。以下のとおりです。

出場者生年月日本命星月命星備考
内川幸太郎1981年5月6日一白水星七赤金星
勝又健志1981年3月15日一白水星五黄土星
金太賢1983年1月27日九紫火星三碧木星
萩原聖人1971年8月21日二黒土星五黄土星

年齢は萩原プロが他3者より一回り上です。

2019年5月の運勢(本命星から診断)

本命星から見た2019年の1年間の運勢と、2019年5月の運勢を診断します。以下のとおりです。

出場者順位本命星2019年運勢5月運勢
内川幸太郎1位一白水星△小吉運△小吉運
勝又健志1位一白水星△小吉運△小吉運
金太賢3位九紫火星△小吉運▲自重運
萩原聖人4位二黒土星▲自重運▲自重運

2019年の1年間、つまり今年の運勢が良いのは内川プロ、勝又プロ、金プロで△小吉運です。

次に月単位の運勢、2019年5月の運勢が良いのは内川プロと勝又プロで△小吉運です。

内川プロと勝又プロの運勢が横並びで両者の順位に差がつきませんでした。

というわけで、本命星から見た運勢に加えて、さらに月命星から見た運勢をみていきます。

2019年5月の運勢(月命星から診断)

月命星から見た2019年の1年間の運勢と2019年5月の1か月間の運勢を診断します。以下のとおりです。

出場者順位月命星2019年運勢5月運勢
勝又健志1位七赤金星◯吉運◎大吉運
内川幸太郎2位五黄土星◯吉運◯吉運
金太賢2位三碧木星◯吉運◯吉運
萩原聖人2位五黄土星◯吉運◯吉運

結果は勝又プロが1位、内川プロ、金プロ、萩原プロが2位で横並びとなりました。

本命星から運勢をみたときに差がつかなかった勝又プロと内川プロに差がつきました。この結果を加味して順位予想をします。

運勢による順位予想

出場者順位
勝又健志1位
内川幸太郎2位
金太賢3位
萩原聖人4位

結果は微差ではありますが、勝又プロが1位になりました。しかし内川プロとの差は少なく、さらに金プロも小差で続いています。

全員、実力はトップクラスで拮抗しています。金プロがサバイバルマッチを勝ち抜いた勢いでどこまで迫れるでしょうか。

萩原プロは運勢ではやや差をつけられていますが、粘り強い麻雀で有名です。じっくりとチャンスを待つ麻雀になりそうでしょうか。

まとめ

運勢は勝又プロ、内川プロ、金プロの3者が比較的良い運勢を示しています。

勝又プロの運勢が1位ではありますが、2位の内川プロとは微差です。両者ともRTDの経験は十分です。所属団体も同じでお互いに手の内は知り尽くしている同士でもあり、熱い対戦が期待されます。

運勢が3位の金プロはRTD初参戦ですが、サバイバルマッチを勝ち抜いた勢いがあります。またトップなしで勝ち抜けという展開にも恵まれました。終始冷静に、守るべき所を守りきってチャンスをものにした感があります。

運勢が4位の萩原プロは運勢的には形勢不利でありますが、逆境の強さにも定評があります。粘りづよく我慢して機会を伺い、チャンスを待って反撃に転じることができれば勝ち上がりもも見えてきます。

運勢としては勝又プロ、内川プロ、金プロがダンゴ状態です。この3者の勝ち抜けの争いに萩原プロが割って入れるか、という構図が予想されます。4者ともに修羅場をくぐってきた猛者だけに、僅かなミスや展開のアヤで結果に大きな差がでることもありそうです。

個人的には内川プロを応援します。トップで勝ち抜けが理想ですが、2位勝ち抜けでも、もう1戦見ることができます。熱戦を期待しています。

最後まで見ていただいてありがとうございました。