RTDトーナメント 順位予想 振り返り

RTD順位予想振り返り画像

AbemaTVの麻雀チャンネル、RTDトーナメントは見ていますか。今回は麻雀が好きな方と運勢が好きな方向けの話です。

4月下旬から放送されているRTDトーナメント本戦。今年はどんなドラマが待ち受けているか。誰が勝者となりスターになるのか。楽しみなところです。

4月下旬のサバイバルマッチから始まり、グループCの対戦まで終了しました。そしてその出場者の生年月日から九星気学、算命学を使用して運勢を診断し、対戦結果の順位予想をしてきました。

その順位予想の結果を振り返ってみたいと思います。なお運勢の診断からの順位予想なので「当たるも八卦、当たらぬも八卦」です。恐れ入りますが、ご承知おきください。

スポンサーリンク

サバイバルマッチ

出場者順位予想結果
仲田可南1位1位
金太賢者3位2位
平賀聡彦4位3位
多井隆晴2位4位

予想は仲田プロの1位が当たったのでまずまずというところと思います。仲田プロはのびのびと自分の麻雀ができて結果につながった印象でした。一方で多井プロの予想が当たらなかったですね、多井プロはサバイバルマッチでは展開に恵まれていなかったです。

特に1回戦の東四局。多井プロが好形・先制・親リーチの盤石の形に対して、平賀プロが愚形の追っかけリーチで勝負。これに一発放銃で12,000点の直撃はかなりの痛手でした。十中八九は多井プロが勝つ形勢でしたが、こういうことがあるのが麻雀ですね。

これで苦しくなった多井プロはジリ貧で選択に制限がかかり、終盤戦は三倍満も見逃さざるを得ない苦境に。最終的には多井プロと平賀プロが刺し違えたような形になり、金プロが漁夫の利を得た結果になりました。

金プロはトップなしでの勝ち上がりで本人自ら「(このルールで)トップなしで勝ち上がれるなんて、こんなことがあるんですね」とコメントしてました。確かに、トップがエラいこのルールでこの勝ち上がり方はミラクルですね。

グループA

出場者順位予想結果
鈴木達也3位1位
猿川真寿2位2位
朝倉ゆかり4位3位
小林剛1位4位

なんと言っても小林プロの敗退が波乱。運勢面では小林プロは天中殺の時期にあたり、運勢の乱れが予想されたものの、実力と実績から影響は限定的と予想していました。しかし予想が甘かったですね。4戦3ラスを引く小林プロはなかなか見ることがないと思います。

4回戦オーラスの小林プロの鳴き仕掛けから12,000点放銃になった局面については対戦後に本人も「あの鳴きは微妙でしたね・・・」とのコメント。しかしながら、あの牌を鳴いて勝ってきたのが小林プロだから今回の結果は裏目だった、と割り切りそうです。

猿川プロと鈴木達也プロは猿川プロが上位と予想しましたが、達也プロが上でした。そして朝倉ゆかりプロは小林プロを最後に交わして3位すべりこみ。麻雀の順位予想は難しいです。

グループB

RTD順位予想振り返り2
出場者順位予想結果
内川幸太郎2位1位
勝又健志1位2位
金太賢3位3位
萩原聖人4位4位

順位予想は勝又プロと内川プロがほぼ並び、微差で金プロが続いて萩原プロは苦戦と予想。結果は内川プロと勝又プロのふたりが抜けて接戦に。3位金プロと4位萩原プロは予想に沿った展開でした。

内川プロが今回のRTDトーナメントに期するものが大きかったように感じます。RTDのタイトルをとってMリーグ指名につなげたいという想いが強いのではないでしょうか。四七萬まちにとれるところをあえてカン七萬のままにして勝又プロからの直撃を狙ったところは自分の読みと心中できる充実ぶりを感じました。

勝又プロも好調で最後追い上げましたが一歩及ばず。トータル+100Pオーバーで2位ならば、相手も強かったというところだと思います。

一方で金プロは親番で勝負手が入らない展開、萩原プロは4回戦通してほぼ勝負にからむことができない苦しい展開でした。トッププレイヤーの対戦でもこういうことがあるのが怖いですね。

グループC

出場者順位予想結果
佐々木寿人1位1位
藤崎智3位2位
松本吉弘4位3位
鈴木たろう2位4位

佐々木プロの好調は予想どおりでしたが、鈴木たろうプロがかなり不調の様子でした。また運勢の乱れが見られる天中殺の時期にあたる藤崎プロに注目しましたが、影響は限定的で強さを見せました。麻雀忍者、ほんと強いです。

松本プロは運勢の予想では苦戦の予想でした。3回戦はラスで予想の流れにのってしまった感がありましたが、4回戦で見事に巻き返しのトップをとって根性をみせてくれました。若手の旗手が初戦敗退で消えてしまうわけにはいかない意地とRTDへの気持ちを感じた半荘でした。

佐々木プロが良い結果のときは対戦の進行が早くて半荘1時間かからないですね。対戦の放送が21時開始で23時そこそこには終わっていました。

まとめ

麻雀の順位予想はなかなか当たらないですね。それでも誰が抜けた1位になるか、誰がかなり苦戦するか、というところは目安くらいにはなっているでしょうか?

サバイバルマッチの仲田プロの1位が当たったのが嬉しいです。予想したときは、仲田プロ1位は厳しいのではないかと思いましたが、見事に自分の麻雀を打って1位になり本戦出場を決めました。

自分が応援しているプロでは小林プロが敗退で残念でしたが、内川プロが1位でセミファイナル確定、猿川プロが2位と好成績で今後の放送が楽しみです。また松本プロも最後にいいトップとっての3位なので勢いにのってセミファイナル進出に期待しています。

今後もグループD、クォーターセミファイナルと注目の対戦がまだまだ続くので楽しみですね。

楽しんで頂ければ幸いです。最後まで見て頂いてありがとうございました。