プロ麻雀士 萩原聖人プロの魅力とは

プロ麻雀士萩原聖人の魅力とは画像

プロ麻雀士、いわゆる麻雀プロの紹介です。いち推しの麻雀プロの印象などを紹介します。

紹介するのは約2000人いる麻雀プロの中で、選りすぐりのトッププレイヤーです。強さや実績は当然ですが技術、個性やカリスマなど、突出した魅力を持つ麻雀プロです。

麻雀好きの方、また麻雀ができなくても麻雀プロに興味がある方はぜひご一読を。いままでの麻雀の認識とは違う一面が見えてくることと思います。

容姿

俳優兼プロ麻雀士。当然イケメン。年齢を重ねてなお華がある容姿。当たり前にかっこいいです。

芸歴が長い芸能人のため、通常の麻雀プロに比べて格段にテレビに出演しています。見たことがある方も多いのではないでしょうか。

何を着ても大抵似合うのですが、ユニフォーム姿もやはりよく似合っています。

萩原聖人プロの容姿はこちらから

雀力・雀風

メンゼン派で手役重視の雀風。速さより重厚さで勝負。最近のスピード重視の麻雀の逆をいってます。「この麻雀で今まで勝ってきた」とは本人談。

芸能人としてのキャリアから、どの麻雀プロよりも人に見られていることを意識していることが伺えます。それはコメントはもちろん、雀風にも反映されています。

見た目の綺麗さや派手さを狙う手作りも多く、常に手役の三色を視野に入れていることから「三色職人」とよく呼ばれます。

摸打のモーションはゆっくり目。強めの打牌をすることもあるものの、見ている人を楽しませるための演出。さすが俳優です。

通常の麻雀プロとは違う視点で視聴者を楽しませることを常に常に考えている様子が感じられます。その上で勝つことも他の麻雀プロ同様に目指しています。「魅せる麻雀」という点においてオンリーワンの存在だと思います。

獲得タイトル

2018年7月に日本プロ麻雀連盟に入会。それまでアマチュアであったため、獲得タイトルはなし。

しかし著名人の大会や麻雀プロとの招待試合では互角以上に戦い。優勝も度々あります。その実績から「芸能界最強」と呼ばれていました。

解説者

多忙のため解説者としての登場は少なめです。機会があれば要チェックです。

しかし解説者としても常に視聴者を楽しませる、また見られていることを意識した内容です。

状況判断の解説などわかりやすいです。また他の麻雀プロと違った視点での解説もありひと味違う解説が聞けます。

魅力

なんといっても芸能人として長い間、人から見られてきたことによる華があります。

そして常に視聴者を楽しませようとする立ち居振る舞い。

技量もトッププロと互角に渡り合えるレベル。さらに漫画のような演出もしばしば、麻雀の内容とともに見た目でも楽しませてくれます。

テレビカメラの前で役満をアガることもあり、「もっている」と感じさせられます。

「雷電の麻雀は面白いんです!」というようなワンフレーズで魅力を現すパフォーマンスも見事だと思います。

既存の麻雀プロが持っていない経験を持っている、貴重な存在です。

Mリーグ

チーム雷電から第1巡指名を受けて、Mリーガーとして活躍しています。

レギュラーシーズン序盤は苦戦して低迷していましたが、中盤以降から徐々に復調。終盤には調子を取り戻した様子でした。

RTDトーナメント

RTD2018 BLACKSIDE5位。そのためRTDトーナメント出場予定です。

まとめ

芸能界最強雀士はプロの中でもトップレベル。圧倒的な華がある。エンターテイナーとしてオンリーワン。

強くて絵になる麻雀プロ。これからの麻雀界を盛り上げていくために必要な貴重な存在です。

またタイトル獲得することになれば話題になりそうで、期待がかかります。

麻雀の理解が深まれば幸いです。最後まで見ていただき、ありがとうございました。