2020春アニメおすすめ9選

2020春アニメおすすめ画像

4月はアニメ番組改変の時期。

そして4月からの春アニメは、年度が新しくなり予算に余裕があるのか、毎年おもしろいアニメがたくさんあることが多いです。

今年の春はどんなアニメがあるのかが楽しみ。

2020春アニメをチェックして「注目」「気になった」「話題」のアニメなど、個人的に期待のアニメを9つ紹介します。

前クールの2020冬アニメも良かったです。意外と見てしまったのは「織田シナモン信長」でした。

さて、2020春アニメはどうでしょうか。

スポンサーリンク

アイドリッシュセブン Second BEAT!

スマホアプリゲーム、アイドリッシュセブン(通称アイナナ)の第2期。

ゲームのジャンルは音楽・AVGで音ゲーをクリアしつつストーリーが展開していく。

アニメ第1期もストーリーに忠実は展開だったので第2期もゲームのストーリーに沿った展開が期待されます。

7人組の売出し中アイドルグループ「アイドリッシュセブン」と既に実績がある3人組アイドルグループ「TRIGGER」の対立軸と友情で話が進む。

そして何より第2期では、いよいよ2人組トップアイドルの「Re:vale」(リヴァーレ)が本格的に登場。

7+3+2の12人それぞれが魅力的。その中で第1期に出番がなかった「Re:vale」の登場を心待ちにしていたファンも多いのでは。

個人的にアイナナでは「Re:vale」の千(ゆき)推しなので第2期は楽しみです。

ひとことで言うと、イケメンたちが歌って踊って友情深めるアニメです。

【参考】TVアニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」公式サイト

アイナナランキング画像

スマホアプリ「アイドリッシュセブン」のイベントランキング。

イベントがんばって54位入賞の画面です。名前は「きのこ」です。

アルゴナビス from BanG Dream!

2020冬アニメの「ハイキュー」が終わったあとのCMで前フリをされていたアニメ。

1月頃のCMでは詳細が伏せられていてたので「CMを1分以上ジャックしてる、この5人組のイケメンバンドは何?」という状態でした。

4月が近づくにつれて、CMでも詳細が明らかに。

内容を見ると人気アニメ「BanG Dream!」(バンドリ!)の女性向けGirls Side版という印象でした。

メインの声優は若手が中心ながら、これから伸びていくことにも期待できそう。

イケメンが歌うコンテンツはいつの時代も有力。しかも人気の「BanG Dream!」なのでチェックしてみるのもおすすめです。

TVアニメ「アルゴナビス from BanG Dream!」公式サイト

かくしごと

「さよなら絶望先生」「行け!!南国アイスホッケー部」などの久米田康治先生の作品のアニメ化。

久米田先生の漫画はギャグが多めで笑える作品が多いので、どのようなファミリー劇場になるのかに期待。

また主役に「人気声優」(と自身が「深夜!天才バカボン」で言わされて?いた)神谷浩史さんなので、安心して見れそうです。

かくしごと。「隠し事」は「書く仕事」ということでしょうか。

TVアニメ「かくしごと」公式サイト

神之塔 -Tower of God-

原作はSIU(シウ)先生によるLINEマンガからで、ストーリーは塔を登り、頂上を目指す物語。

塔を登る物語というと、ひたすら塔を登って60階を目指す、ファミコンの「ドルアーガの塔」を連想します。

ドルアーガの塔は塔の頂上を目指すための宝箱探しがとてもトリッキーで、そして楽しかったです。

またドルアーガの塔はゲームを原作としてアニメにもなってます。

「神之塔 -Tower of God-」はどのような塔を登るアニメになるのか頂上は何階なのか。比較しながら楽しみたいと思います。

TVアニメ「神之塔 -Tower of God-」公式サイト

啄木鳥探偵處

文豪、探偵というキーワードから思い浮かべるのは「文豪ストレイドッグス」。

文豪ストレイドッグスはアクション多めでしたが、こちらの「啄木鳥探偵處」は推理多めの印象です。

そして推理を盛り上げてくれそうなのが豪華な声優陣。

経験豊富、人気どころの男性声優陣が多数。小野賢章先生や梅原裕一郎さんの演技にも期待。

また「ワンパンマン」サイタマ先生役の古川慎さんがキャスティングされているのも嬉しいところです。

メインの声優の他に、話ごとにゲスト声優がいるようで、そこも楽しみですね。

第1話のゲストは諏訪部順一さん。ゲスト声優も豪華です。

TVアニメ『啄木鳥探偵處』公式サイト

銀河英雄伝説 Die Neue These(NHK放送版)

田中芳樹先生の大人気SF小説「銀河英雄伝説」のアニメリメイク版の第2期

・・と思いきや、第1期の再放送でした。

「スペース三国志」とも言われる、銀河帝国vs自由惑星同盟vsフェザーン自治領の3つの勢力が三すくみで争う展開が話の主軸。

それぞれの勢力には主役のふたりをはじめとして、個性やクセのある人物がずらりと揃っています。

見ればきっと好きながキャラクターが見つかるのでは

また独裁政治と民主政治の対立も話の主軸のひとつで政治形態について考えさせられる部分もあります。

1988年~2000年にかけて制作された前作のアニメは100話を超える本編とその他の外伝の大長編。

また多すぎる豪華声優陣で「銀河声優伝説」と言われて、今なお話題になるほど。

そのリメイク版はアニメ制作手法や描写がいまの時代に沿った形になっているのが特徴。

リメイク版の第1期は前作に比べて、話をコンパクトにまとまめつつ、ストーリーやキャラクターをわかりやすく整合性をとった印象です。

前作アニメが偉大でリメイク版は比較されるのですが、個人的にはとても良かったと感じました。

また声優陣も旬の声優が多数。主役の宮野真守さん、鈴村健一さんの演技も作品をさらに盛り上げています。

TVアニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These(NHK放送版)」公式サイト

なおリメイク版の第2期分は劇場版3部作として2019年に公開されてます。

『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』第一章 ロングPV

キングダム

古代中国、春秋戦国時代に中華統一を目指す戦国大河ロマンの第3期。

コミックスは50巻を超える大人気の長期連載漫画。

アニメ化、映画化もされて、あらためて説明することもないほどの知名度です。

第3期では「キングダム」の中でも一番面白いと言う人が多い、合従軍(がっしょうぐん)編に突入

第2期も面白かったのですが、第3期はさらに期待がふくらみます。

声優陣も豪華で主役の信を演じる森田成一さんが叫ぶシーンは戦闘シーンを大いに盛り上げます。

森田成一さんというと「BLEACH」の黒崎一護の印象が強すぎて、いつ「卍解!」と叫ぶがそわそわしたりします。

コミックスを見ていても楽しめますし、アニメが初見でもおすすめです。

TVアニメ「キングダム」公式サイト

富豪刑事 Balance:UNLIMITED

2020春のノイタミナ枠は刑事もの。

男ふたりの刑事アニメは、最近では「PSYCHO-PASS サイコパス」「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課」など、王道のひとつ。

そして探偵ふたりの性格が真逆というのもまた王道。

「富豪刑事」ではひとりは「世の中、金だ」もうひとりは「世の中、金じゃねえ」の見事なまでの凸凹コンビ。

ノイタミナ枠の作品はチョイスも独特なときがあり、意外な名作が見つかることも

絵柄は柔らかめのタッチで少し気になる感じのアニメです。

TVアニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」公式サイト

LISTENERS リスナーズ

明らかに目を引くのは登場人物の多さ、さらにそのキャスティングの豪華さ。

中堅、ベテランの声優陣がずらりと揃っていてまぶしいです。

また制作陣にもかなり力が入っていることが伺えます。

そしてTBS/MBS系の金曜深夜の枠なので期待できそう。

さらにストーリーはオリジナルの冒険もの、と事前チェックからは期待しかありません。

ぱっと見では「ラストエグザイル-銀翼のファム-」に近い感じかな、という印象です。

予算的には今クールでトップクラスのアニメなのでは?まずは第1話を要チェックです。

TVアニメ「LISTENERS リスナーズ」公式サイト

さいごに

2020春におすすめするアニメ、9つの紹介でした。

  • アイドリッシュセブン Second BEAT!
  • アルゴナビス from BanG Dream!
  • かくしごと
  • 神之塔 -Tower of God-
  • 啄木鳥探偵處
  • 銀河英雄伝説 Die Neue These(NHK放送版)
  • キングダム
  • 富豪刑事 Balance:UNLIMITED
  • LISTENERS リスナーズ

4月から始まるアニメは豪華な印象。

今年も印象どおりに、様々なジャンルからおもしろそうなアニメが揃いました。

個人的には学生の頃に熱中して、前作アニメを繰り返し見た「銀河英雄伝説」がリメイクながら思い入れが深い推しアニメです。

女性向けには「アイドリッシュセブン Second BEAT!」「アルゴナビス from BanG Dream!」と有力どころが揃ってます。

まったり力を抜いて見たいのなら「かくしごと」でしょうか。

この9つの中では知名度No.1の「キングダム」。ストーリーの山場である合従軍編に入るので注目度は高いです。

そしてオリジナル作品の「LISTENERS リスナーズ」は制作も声優もクオリティの高さに期待大。

今回紹介していない他のアニメにもまだまだ良作がありそうです。

どんなアニメに出会えるか楽しみですね。

ここまで見ていただき、ありがとうございました。

前クールの2020冬アニメについてはこちらから。

前クールのアニメおすすめ