スポンサーリンク

ブログのフォントを変えるメリット3選

ブログのフォントを変えるメリット3選画像

ブログのサイトフォント選びはしてますか?

サイトフォントを変えることでブログにプラスアルファの印象を加えることができます。

フォントはブログ全体に影響するので、ブログのジャンルや方向性に合わせたフォントを選ぶと効果的です。

フォントがデフォルトのままのブログと比較すると、目立つことができるので地味な設定ですが検討してみることをおすすめします。

ブログのフォントを変えるメリット

ブログのフォントを選ぶ(変える)メリットは以下があります。

  • 他のブログと差別化できる
  • ブログ記事に特徴を出せる 
  • 目立つ

他のブログと差別化できる

他の人のブログを見ていると、フォントはデフォルトのままなのかな?というブログを多く見かけます。

デフォルトのフォントは一般的であり無難ですが、他のブログとの差別化には向いていないように思います。

ブログの内容で差別化することはもちろんですが、フォントを変えることはパッと見た目に違いがでるので、差別化のひとつの方法としておすすめです。

ブログ記事に特徴を出せる

ブログのジャンルに合わせて、特徴を引き出すことができます。

スタイリッシュな内容のブログであれば、かっこいいフォントでさらに際立たせる、という方法を選ぶこともできます。

あるいは優しい印象のフォントを使うことで、スタイリッシュな内容に親しみをもたせる、という方法もあります。

一方でブログの特徴を引き出すフォントを使うことで文字自体が見づらくなってしまってはマイナスになります。

しかし特徴を引き出すフォントに変えることは、試してみる価値は十分にあると感じます。

目立つ

他のブログとフォントが違うと、最初の見た目で違いが出るので目立ちやすいです。

あまり使用されていないフォントであれば見てくれている人の印象に残りやすいこともあります。

ブログは目立って覚えてもらうことも大切なので、フォントの設定ひとつでプラスに働く可能性があれば、検討するのもよいと思います。

アルファノブログの場合

本ブログ(このアルファノブログ)の場合はCocoonテーマで使用可能なフォントの中で、丸文字のフォント「Rounded Mplus 1c(WEBフォント)」を使用しています。

丸文字フォントを使用している理由は3つあります。

  • 見やすい
  • 他のブログと差別化する
  • 麻雀に親しみを付加する

通常のフォントやゴシックなどに比べると、明朝体はスタイリッシュですが、見やすさで一歩劣る印象があります。

丸文字は親しみやすさと見やすさという点が長所です。

年齢を重ねると明朝体は見づらく、丸文字が見やすいという話を聞いたことがあり、見やすさ重視で丸文字を使用しています。

また他の人のブログを見ていると丸文字は使用しているブログが少なめの印象なので、他のブログと比べて少しでも差別化を図ることができると感じています。

ブログで扱っているジャンルが雑記と麻雀で、親しみやすさが欲しいと感じたことも丸文字を使用している理由のひとつです。

丸文字の使用感としてはパソコンでの見た目、スマホでの見た目ともに見やすさ・親しみやすさが増していて、いい感じだと思います。

まとめ

さいごの簡単にまとめます。

ブログのサイトフォントを選ぶ(変える)メリット

  • 他のブログと差別化できる
  • ブログ記事に特徴を出せる 
  • 目立つ

本ブログで丸文字フォント使用している理由

  • 見やすい
  • 他のブログと差別化する
  • 麻雀に親しみを付加する

サイトフォントの変更は地味な設定ですが、比較的かんたんに変えやすい設定でもあります。

試すのもかんたんなので、一考の余地ありということでおすすめです。

Cocoonのサイトフォント選びの記事はこちら

ブロガーの方にブログ運営の参考になれば幸いです。

最後まで見て頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
\ この記事をシェア /
スポンサーリンク
アルファノブログ