スポンサーリンク

ブログのフォントの種類、どれがおすすめ?

フォントおすすめ画像

今回はブログの文字のフォント設定の話です。ブログのフォント設定は選んでいますか。

ブログのフォント設定を変えることでブログのPV数アップに貢献できる場合があります。

ブログのフォント設定を変更することによってブログがより見やすくなることがあるためです。

フォントにはゴシック体、明朝体、丸文字などのフォントがあります。

自分は丸文字が見やすいと感じたので、丸文字を使用しています。

これらのフォントの特徴から、読みやすいブログにするためにはどのフォントがよいかについて解説します。

フォント別の特徴

文字のフォントには様々な種類のものがあります。

今回は大きな分類として比較的一般的なゴシック体、明朝体、丸文字の3つについて解説します。

ゴシック体

比較的オーソドックスなフォントです。

文字の線の太さはそれぞれありますが、すっきり見やすいフォントが多いことが特徴です。

様々な内容に合いやすい、定番のフォントです。

明朝体

文字の線が細めでシャープさが際立つことが特徴のフォントです。

フォントにもよりますが、文字によって強弱が変わりがちです。

目立つフォントですが、文字が読みづらくならないように注意が必要です。

丸文字

文字の角が丸く、優しい印象が特徴のフォントです。

文字が太くなると文字の丸さがより強調されます。

文字が太くなりすぎなければ見やすいフォントが多いです。

おすすめのフォント

おすすめのフォントはゴシック体、丸文字で見やすいフォントが多いです。

明朝体のフォントは特徴的で目立ちますが、見やすさではやや劣るように感じます。

ブログを始めたばかりのうちはデフォルトのフォントの設定でいいと思います。

デフォルトのフォントはオーソドックスなものであることが多いためです。

またフォントに悩んでいる時間があるならば記事を書く時間に回したほうがいい、というのも大きな理由です。

ブログに慣れて余裕がでてきた段階でフォントを何にするか考えても全然遅くありません。

個人的な見解になりますが、ブログを読むときの見やすさは丸文字>ゴシック体>明朝体の順で丸文字が一番見やすいと感じます。

丸文字のフォントは角が丸いので長い時間読んでいても目が疲れないような印象があります。

ブログのフォント設定を読みやすいフォントへと変更をすることで、PV数がアップする場合がありますので、余裕ができた段階で検討してみると良いです。

具体的にどのフォントが良いか

自分が使用しているワードプレスのテーマ「Cocoon」(コクーン)を例にすると、以下の10種類から選ぶことができます。

なおCocoonのフォント設定は以下から選択することができます。
「ダッシュボード」→「Cocoon設定」→「全体」→「サイトフォント」

1.游ゴシック体,ヒラギノ角ゴ
2.メイリオ,ヒラギノ角ゴ
3.MS Pゴシック,ヒラギノ角ゴ
4.Noto Sans JP(WEBフォント)
5.Mplus 1p(WEBフォント)
6.Rounded Mplus 1c(WEBフォント)
7.はんなり明朝(WEBフォント)
8.こころ明朝(WEBフォント)
9.さわらびゴシック(WEBフォント)
10.さわらび明朝(WEBフォント)

いきなり10個も選択肢があってどれがいいのか、わかりづらいかもしれません。

自分の場合はこの10個の中で丸文字の「6.Rounded Mplus 1c(WEBフォント)」を使用しています。

ゴシック体、明朝体、丸文字に分類して説明します。

ゴシック体のおすすめ

1.游ゴシック体,ヒラギノ角ゴ
2.メイリオ,ヒラギノ角ゴ
3.MS Pゴシック,ヒラギノ角ゴ
4.Noto Sans JP(WEBフォント)
9.さわらびゴシック(WEBフォント)

この中から選ぶのであれば「4.Noto Sans JP(WEBフォント)」「9.さわらびゴシック(WEBフォント)」がより見やすいように感じます。

ゴシック体のフォントはオーソドックスなものが多いのでどれも見やすく感じるので、好みで選んでいいと思います。

明朝体のおすすめ

7.はんなり明朝(WEBフォント)
8.こころ明朝(WEBフォント)
10.さわらび明朝(WEBフォント)

この中から選ぶのであれば「10.さわらび明朝(WEBフォント)」が他の明朝体フォントに比べると文字ごとの強弱が小さく、比較的見やすいです。

丸文字のおすすめ

5.Mplus 1p(WEBフォント)
6.Rounded Mplus 1c(WEBフォント)

この中から選ぶのであれば「6.Rounded Mplus 1c(WEBフォント)」が丸文字のフォントでは見やすいと感じます。

また「5.Mplus 1p(WEBフォント)」も見やすいので、好み次第でどちらも良いと思います。

まとめ

  • ブログのフォント設定を変更することでブログを読みやすくできる
  • ブログを読みやすくすることでPV数アップできる場合がある
  • 見やすいのは丸文字>ゴシック体>明朝体
  • 自分が現在使用しているフォントは丸文字

自分は100記事以上書くまでフォント設定はデフォルトのままでしたが、丸文字に変更しました。

個人的にはフォント設定の変更前よりもだいぶ見やすくなったと感じています。

ブログ運営の余裕ができたらブログのフォント設定を検討するといいと思います。

参考になれば幸いです。最後まで見て頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
\ この記事をシェア /
スポンサーリンク
アルファノブログ