ブログ更新を100日継続できた3つの理由

ブログ100日更新1画像

今回はブログの更新を続けることの話です。自分の話になりますが、気がついたらブログの毎日更新が100日をこえていました。そこで継続できた理由を振り返ってまとめてみました。

ブログやその他のことでも、「継続をしたい」と強く考えている方に参考になる内容になっています。

簡単にいうと「時間の確保」と「力の入れ加減」と「もったいないからやめられない状態」によって継続がしやすくなります。

そして継続をすることで、力もついてくるのでさらに継続がしやすくなる好循環に入っていくことができます。

ブログを100日間更新を続けられた理由

ブログを毎日更新できた理由はこの3つだと思います。

  • 時間を確保する
  • 毎日更新することにこだわる
  • ここでやめたらもったいない意識を利用する

ひとつずつ、説明していきます。

時間を確保する

まずはじめに時間を確保することが大切です。何をするにしてもブログを書くにしても、時間がなければやりたいことをすることができません。

時間がすでに十分ある人はいいのですが、時間がない人はどうするか。毎日の行動を振り返って、何に時間を使っているかを見直します。そしてブログを書くことややりたいと思っていることよりも優先順位が低いことをやめます。その時間をブログを書くことや、やりたいことにあてることで時間の確保ができます。

自分の場合は今年の5月までは仕事をしていなかったので時間の確保がしやすい環境(甘い環境)でした。しかし6月からフルタイムで仕事をするようになり、時間の確保がかなりシビアになりました。

そのため仕事から帰宅後にのんびりする時間を減らし、さらに家の掃除の時間も家の清潔さを損なわない程度に少し減らしました。家の中のちょっとした汚れは黙認です(笑)。優先することの時間を確保するためには、何かをやめることで時間の確保がしやすくなります。

毎日更新することにこだわる

ブログ100日更新2画像

「毎日更新することにこだわる」というと精神論な感じがするかもしれません。実際に精神的な部分もありますが、テクニックでカバーできる部分もあります。

ひとつの方法としては内容の完璧を目指しすぎないことがあります。完璧を目指すことのデメリットのひとつとして、作業に時間がかかってしまうことがあります。

せっかく時間を確保したのだからできれば短い時間で作業をすませたいものです。たくさんの時間を確保するよりも短い時間の方が確保しやすいのは自明の理です。完璧を目指しすぎないことで、時間の確保もやりやすくなります。

では実際に完璧を目指さない方法はどのようにすればよいか。自分が以前に受講した超スパルタ式の社会人研修の内容を紹介します。

【課題】
 お金について、知っていることを書くこと。
 文字数は400字原稿用紙1枚以上、制限時間は5分とする。

これはなかなかに厳しい内容です。知っている知識を用いて400文字を300秒で埋めなければなりません。1文字1秒以上のペースで書く必要があります。何を書くかを考えるだけでも5分かかりそうです。実際に自分を含めて受講者が50人くらいいましたが合格者はいませんでした。

興味がある人は実際にやってみると感覚がつかみやすいと思います。

なおこの課題はクリア可能な課題であり、模範解答は以下のとおりとなります。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

では模範解答です。

・・・・・・・・・・

【模範解答】
 お金は大切だ。お金は大切だ。お金は大切だ。お金は大切だ。
 お金は大切だ。お金は大切だ。お金は大切だ。お金は大切だ。
 お金は大切だ。お金は大切だ。お金は大切だ。お金は大切だ。
 お金は大切だ。お金は大切だ。お金は大切だ。お金は大切だ。
 お金は大切だ。お金は大切だ。お金は大切だ。お金は大切だ。

 ・・・・・(これを400文字続けます)

課題の内容はお金についてという指定がありますが、詳細を指定していないのが肝になります。そのため内容の整合性は気にせず、ひたすら400文字を埋めることを目的とします。この模範解答なら5分間で400文字を埋めることが可能です。

原稿用紙に書くとなるときちんとした文章を書かないといけないという先入観があります。しかし先入観にとらわれずに400文字を埋めることを目指して、内容の完璧さは横においておきます。

この課題は極端な例ですが内容の完璧さを追いかけすぎないこと、時間を短くすませることについて参考になります。この例のとおりにブログで同じ文言を繰り返すことは現実的ではありませんが、先入観にとらわれず内容にあまりこだわりすぎないようになります。それによってより短い時間で作業を終わらせることができるようになります。

短い時間で作業を終わらせることができれば、毎日更新にこだわることもよりやりやすくなります。

ここでやめたらもったいない意識を利用する

これはブログの毎日更新をある程度続けてからの話になりますが、かなりモチベーションになります。

スマホゲームを例にすると、毎日連続で長く続けるとボーナスがあったりします。また積み上げてきたデータが途中でやめるとダメになってしまうのがもったいない、とついつい続けてしまったります。

ブログも毎日続けているのとそうでないのでは、毎日続けているほうが人に見られやすい、というメリットがあると言われています。そこで毎日続けているのをやめてしまうのはもったいない、と思う意識をモチベーションにして頑張ることができます。

いままでに費やした時間と労力がもったいないと意識することで、毎日更新を続けることができます。自分の場合は毎日夜になってからブログを書き始めて日付がかわる前にブログを書き終えることもよくあります。時間的体力的に厳しいこともありますが、1日が終わるぎりぎりのところで間に合わせる根性の源になっています。

まとめ

繰り返しになりますが、ブログを毎日更新できた理由はこの3つです。

  • 時間を確保する
  • 毎日更新することにこだわる
  • ここでやめたらもったいない意識を利用する

時間の確保はもちろんですが、毎日更新するにはテクニック的なものがあります。力と時間を費やす加減を調節することで少しでも楽に継続することができるようになります。またある程度続けて、ここでやめたらもったいと思えるようになるとさらに続けやすくなります。

参考になれば幸いです。最後まで見て頂いてありがとうございました。