スポンサーリンク

ブログを書き溜めるメリット

ブログ書き溜め画像

本記事はブログ記事量産に悩む初心者ブロガー向けの内容になっています。

ブログを1日2記事以上書いて、書き溜めておくことのメリットについて説明していきます。これはブログ運営を安定させる上でとても良いです。

一番のメリットはブログの毎日更新ができることです。その他にもメリットが多くあります。

初心者ブロガーで慣れないうちは1日1記事でも書けるかどうか、大変です。1日1記事でも数時間かかってしまい、1日では書けないこともあります。

しかし1日2記事を書くことでブログ運営が安定するだけでなく、ライティングのスキル向上のスピードが加速する効果も見込めます。

そうするとより短い時間でブログを書けるようにもなり、さらに楽に書けるようになります。そのためブログを書き溜めておくことはメリットが多く、とてもおすすめができます。

記事では「ブログが書けない理由とその解消方法」を解説した上で「ブログを書き溜めるメリット」を説明します。

この記事を読むことでブログを書き溜めるための方法を知ることができます。

ブログが書けない理由

ブログを書くことの妨げになる理由とその解消方法を説明していきます。

ブログを書くのに時間がかかる

ブログの「全体的な書き方」や「書き出し部分の書き方」が検索して調べるとたくさんでてきます。これらを調べて真似ることで、ブログを書くのにかかる所要時間を短縮できます。

あとは練習、実践あるのみです。

ブログを書く時間がない

時間を作るもの。時間を作るには今している何かやめて、その分の時間をブログにあてる必要があります。ゲーム、読書、テレビなど時間の使い方を見直す必要があります。

注意点として、睡眠時間を削るのはやめたほうがいいです。

あとは決断あるのみです。

ブログを書くネタがない

ニュースや自分の経験など、常日頃からブログに書くことを意識しておきます。またアイディアなど思いついたらスマホのメモなどにすぐに残しておきます。

このようにするとブログのネタを貯めていくことができて、後から見直して思い出すことが容易にできます。

特にお金や時間を費やした出来事やモノについてはネタとして書きやすいことが多いです。

とにかく書き終える

初心者のうちはうまく書くことよりも、とにかく書き終えることを目標にすることも大切です。

間違った内容で書き終えるのはダメですが、少々日本語がおかしかったりしてもたいてい意味は通じます。

細部にこだわるより、フィニッシュすることに注力したほうがブログを書き上げる点では効果的です。

たくさんブログを書くことにより上手くなる&慣れることで、次第に完成度が上がっていきます。

ブログを書き溜めるメリット

ブログ書き溜め画像

ブログを書き溜めるメリットと理由を説明していきます。

ブログの信頼感の向上

ブログを毎日更新することで読者の方からの信頼感がアップします。最近は以前ほどではなくなりましたが、やはり毎日更新したほうがPVは上がる傾向にあります。

また固定の読者の方が毎日または数日に一度、見てくださる効果を期待できます。

一方で更新がしばらく滞るようになると、固定の読者の方が離れてしまう可能性が高まります。

ブログを書くスピードが上がる

1日1記事より1日2記事のほうが、自然と書く量が多くなり鍛えられます。そのためブログを書くスピードが上がります。

そしえてより短い時間で良い文章が書けるようになります。

これらによってブログを書き溜めることがますますやりやすくなる、という好循環になります。

ブログを書くことで自信がつく

1日の小さい目標ではありますが、毎日書き終えて目標を達成することで少しずつ自信につながっていきます。

自信がつくと今日も書けるというイメージをしやすくなり、ブログを書き溜めることがやりやすくなります。

まとめ

ブログを書くためにすること

・真似をして練習する
・時間がなければ何かをやめて時間を確保する
・常にネタの確保を意識する

ブログを書き溜めるメリット

・ブログ更新の信頼感が向上
・ブログを書くスピードアップ
・ブログを書ける自信がつく

とにかく量をこなすことが大事になってきます。ブログを書くにあたってメリットが多いのでとてもおすすめです。

できるところからだけでも手をつけていくことで少しずつできるようになっていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
\ この記事をシェア /
スポンサーリンク
アルファノブログ