スポンサーリンク

新しいビジネスの見つけ方と信用スコア

実験思考1画像

今回は新しいビジネスの見つけ方の話です。新しいビジネスの見つけ方、考え方に興味はありますでしょうか。光本祐介さんの著書、「実験思考」に新しいビジネスを見つけ方や考え方のヒントが多数書かれています。

リリース初日で3.6億円の出品の反響があり、あまりの反響にサービス一時休止せざるを得なかった買い取りアプリ「CASH」の生みの親である光本祐介さん。その光本さんの頭の中は「起業のネタに困ることはない」と本書の中で書かれています。

この本書「実験思考」の内容から光本さんの新しいビジネスの見つけ方や未来の予想を知ることができます。

実験思考 光本祐介 著

光本祐介さんの著書、「実験思考」を読んだ感想などです。なかなかにぶっとんだ考え方をされている方だと感じました。著書は光本さんが行ってきたビジネスについての説明から新しいビジネスの作り方、未来の予想などか書かれています。

本書を読んでみて、自分が面白いと感じたのは新しいサービスの構想がかかれている部分です。この新しいサービスの構想について紹介していきます。

普通の生活の「不便」に気づく

普通の生活をしていると「不便」に慣れてしまっていることがあります。例として病院をあげてみると、病院は土日休みのところが多いです。救急の受け入れをしているところもありますが、救急病院は土日夜間はとても混んでいることが多いです。

ビジネスチャンスは不便や悩みの解消に潜んでいることが多くあります。病気や怪我は土日夜間にも起こることなので、土日夜間に通常営業している病院があれば人気なりそうです。病院は公共性が高い仕事なので、利便性だけで考えることが難しい部分もあります。しかしビジネスチャンスの例としては考える余地が大いにあると思います。

監視カメラのサービス

以前にグーグルが買収した「ネスト」というで比較的簡易なホームセキュリティを提供している会社に監視カメラのサービスがあったそうです。監視カメラを設置するユーザーが「自分しか見られない」か「映像を公開しても良い」を選択することができます。そしてしウェブサイトで「映像を公開しても良い」のカメラの映像見ることができます。

いまの日本では自宅やお店の監視カメラの映像を公開することはなじまないかもしれませんが、公開することで監視カメラの料金が無料になるなど、メリットがあれば公開する需要もあるかもしれません。

またアメリカではノルウェーの川の中をライブ配信するサービスがあります。料金は約5ドル/月ですが、これでノルウェーの川の中のサーモンを見ることができます。このサービスには数百万人のユーザーがいるそうです。川にカメラをおいておくだけでコンテンツができあがっています。

昔、地方のテレビ局やケーブルテレビ局で町中の定点観測カメラの映像を放送していました。また交通情報の定点カメラの映像もあったりして、これらは見るものがないときになんとなく放送を流しておくような需要があったりします。それに近いものがあるように感じます。

日本でも町工場のものづくりの様子であったり、料理人が料理を作る様子など、カメラをおいて映像を流すサービスがあったら需要があるかもしれません。

無料ランチの提供

実験思考2画像

ランチのお弁当販売というと、オフィス街では500円前後くらいが相場であることが多いです。このお弁当を無料にして、その分、500円分のマネタイズをします。それは広告であったり、サンプル品を提供したりします。ランチのお弁当代が無料になるとすると手に取る人は多いと思います。うまくできればビジネスとして成立できる可能性を秘めています。

給料先払いのサービス

ユーザーを信用して給料を先に払い、あとから仕事をしてもらうサービスです。人手不足から労働力の確保のニーズは大きなものがあります。そこで日雇いバイトのリストをアプリで閲覧でき、それで仕事を選んだ瞬間に日当が支払われる、というものです。

これは性善説に基づいていますが、面白いと思います。日本は「悪いことをしてもお天道様が見ている」という言葉があるように、「悪いことをすると自分に帰ってくる」という考え方が ある程度あります。

この給料先払いのような性善説に基づいてたサービスは、現状ではユーザーが信用を裏切って、お金だけ貰って逃げてしまうことがあるかもしれません。しかし中国で広まりを見せている信用スコアが日本でも浸透するようになると、裏切られる心配が大幅に減ってその分利益が増えることになります。

給料先払いのような信用を裏付けとするサービスは今のうちに押さえておくと今後、先行者利益をとることができるかもしれません。今後の可能性を感じさせるサービスだと思います。

まとめ

  • 普通の生活の中の不便にビジネスチャンスがある
  • 監視カメラのサービスが面白い
  • 給料先払いのサービスはユーザーを信用することで成り立つ
  • ユーザーを信用するサービスは信用スコアが浸透すれば成立しやすくなる

本書、「実験思考」を読むことで日常生活の中にも新しいサービスの種がたくさんあることを感じられます。ユーザーを信用することで成り立つサービスは信用の部分に危うさがありますが、信用スコアが浸透すれば問題が大幅に解消されて収益性があがる将来性があるサービスと思われます。

参考になれば幸いです。最後まで見て頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
書評
\ この記事をシェア /
スポンサーリンク
アルファノブログ